心を込めた手作り料理とバイオマグマ温泉でくつろぐ

 

 

標高1500mの蓼科高原・女神湖畔に佇む英国風コテージの「イングリッシュコテージ アニーヒルズ」。

外観は白樺の木に囲まれた英国風の明るい建物で、沢山の木々に囲まれた自然の中でゆったりとしたリゾートスティが楽しめます。

建物は、夜になるとライトアップされ、幻想的でロマンチックな雰囲気に。夜の庭も美しい彩りをみせます。

館内は、あたたかみのある照明やインテリアなど、すべて英国調で統一され、バーカウンターや暖炉のあるラウンジでくつろぐことができます。

それぞれに異なった花柄でまとめられた客室は、デラックス(ダブル)、ツイン、ファミリーと人数に応じて選ぶことができ、全て床暖房が完備されています。また、お風呂はバイオマグマ温泉で、24時間利用可能なのもうれしい限りです。
 

 

 

 

夕食は、キャンドルの明かりのもとでいただくフルコース。蓼科産の牛肉や新鮮な高原野菜を使用したメニューが楽しめます。また、季節の恵みを生かしたデザートや朝食の手作り焼き立てパンも評判です。

宿泊料金は、アウトバスタイプの客室利用で1泊2食付平日大人9200円~。蓼科、白樺湖エリアはもとより清里や八ヶ岳エリアへの観光の拠点としても最適な宿です。

※画像は自身で撮影もしくは先方の許諾を得たものです

■イングリッシュコテージ アニーヒルズ

住所:長野県 北佐久郡立科町芦田女神湖 410-23
電話:026-755-7088
アクセス:www.anniehills.jp/pg136.html
HP:www.anniehills.jp/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。