遊牧民が使っているテントに泊まれる 「那須モンゴリアビレッジ テンゲル」

 

 

モンゴルの遊牧民が使っているテントのような移動式住居「ゲル」に泊まることができる「那須モンゴリアビレッジ テンゲル」。持ち運びに適した組み立て式の住居はモンゴルに先祖代々伝わる伝統的なスタイルなのだそうです。

組み立て式とはいえ中はとても広々。通常のサイズでもベッドが4台設置されており、最大で6人まで宿泊することができます。さらに、大きいサイズのゲルなら10名まで収容可能。ゲルの中心にはテーブルが置かれているので、仲間同士でお酒を囲んで楽しむのにぴったり。
室内はエアコンやテレビが設置されていて環境も快適です。

ディナーは敷地内のレストランにてバーベキューを。牛サーロイン、豚肩ロース、鶏肉、色とりどりの野菜などボリューム満点のラインナップです。料金をプラスすれば那須の黒毛和牛も味わえます。

お腹いっぱいお肉を堪能した後は、モンゴルの伝統的な楽器「馬頭琴」の演奏を聴いてみてはいかがでしょう。ここでは毎日、モンゴルの演奏者による馬頭琴ライブを開催しています。独特な弦楽器の音色はもちろん、不思議な発声方法の歌も必聴です。

■那須モンゴリアビレッジ テンゲル
住所:栃木県那須郡那須町大字高久丙1577-9
電話番号:0287-76-6114
アクセス:www.tenger.jp/access/index.html
HP:www.tenger.jp

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。