疲労回復と美肌効果のある2つの源泉を引く温泉旅館

 

 

栃木県日光市を流れる鬼怒川の上流域に位置する、鬼怒川温泉に建つ伊東園ホテルグループの温泉旅館です。東武電鉄「浅草」駅から約2時間の鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅より、徒歩で7分のアクセスです。

鬼怒川温泉は、箱根や熱海と並び「東京の奥座敷」と賞され、年間200万人を超える観光客で賑わいます。古くは滝温泉と呼ばれ、北側の川治温泉とともに、火傷に効能があるとされ、「傷は川治、火傷は滝」と言われています。

ホテルニューさくらには、大滝の湯と、宝の湯の2つの源泉を引いています。アルカリ性単純泉の温泉は、神経痛、リュウマチ、疲労回復に効能を発揮するばかりでなく、美肌効果をもっています。大浴場や露天風呂で、温泉に浸かっていると、日常生活での疲れを癒すことができます。

館内には、無料インターネットコーナー、無料カラオケルーム、麻雀ルーム、ゲームコーナー、卓球台、ビリヤードなどの娯楽施設を完備しています。

夕食には、先付、前菜、お造り、中皿、焼き物、蒸し物、揚げ物、凌ぎ、煮物、酢の物、留め椀、香の物が勢揃いし、思わず舌鼓を打ってしまいます。美しい渓谷に囲まれた好ロケーションのホテルで、温泉、食事の他、様々な娯楽を楽しみながら、くつろぎの一夜を過ごすことができます。

■ホテルニューさくら
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
電話番号:0570-200-190
アクセス:鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅より徒歩7分、又は各ホテル循環のダイヤルバス
HP:www.itoenhotel.com/hotel/itoen_newsakura/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。