新宿に、六本木に、銀座に続々オープン!

今年も東京には、ビールが気持よく飲めるのはもちろん、「美味しく」「興味深く」「洗練された」ビアスポットが数多く登場しています。その中から今年見逃せない注目のお店を3ケ所厳選。西新宿『パーク ハイアット 東京』、『六本木ヒルズ』、『松屋銀座』にオープンする、期間限定のビアスポットをご紹介します。


ここだけのオリジナルビールを好きなだけ!
パーク ハイアット 東京『パーク ブリュワリー』

パーク ブリュワリーのセット

ボードに盛られたジャーマンスタイルのシェフ特製プレート一皿と、オリジナルビールを好きなだけいただけます!

パーク ハイアット 東京のためだけに作られたオリジナルビールが登場するとあって、毎年人気の高い夏のイベント『パーク ブリュワリー』。今年もホテル内1階のデリカテッセンで開催されます。これまでの人気を受けて今年は期間を拡大。2013年7月1日(月)~9月16日(月・祝)までの開催です。

2種類のビール

左が定番のパーク ブリュワリー エール、右が2013年限定の新フレーバー・シトラス アンバー エール

天井が高く広々と落ち着いた空間の中で商品を選べるデリカテッセンの、テラス席も含むイートインスペースで味わえるビールは2種類。日本の地ビール作りの先駆者といわれているサンクトガーレン社がパーク ハイアット 東京のためだけに作り上げたものです。1つは7種類の希少なアメリカンホップを使った定番のパーク ブリュワリー エール。そしてもう1つは2013年限定の新フレーバー・シトラス アンバー エールです。麦芽をローストして作るアンバーエールに柑橘類のシラヌイを合わせたビールで、柑橘類特有の香りとほのかな苦味が広がり、一口飲んだだけで爽やかな気分に。嬉しいことになんとこの2種類のビールは、時間内に好きなだけいただけます!

デリカテッセン

いつも美味しいものがいっぱいの『デリカテッセン』

そしてビールのお供として、ビールの本場・ドイツで親しまれているソーセージなどが盛り合わせになった、ジャーマンスタイルのシェフ特製プレートが。味わいの違うハムが3種類、ソフトな歯ざわりのソーセージ、どこから食べていいか迷う大きなプレッツエルなどなど、おつまみというにはボリューム満点の一皿です。プレートの盛りつけ方までかっこいいパーク ブリュワリー。海外のセレブにも愛されるラグジュアリーホテルで、スタイリッシュなビアタイムはいかがでしょう。

<DATA>
パーク ハイアット 東京 『パーク ブリュワリー』
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1-2
パーク ハイアット 東京1階 デリカテッセン
TEL:デリカテッセン 03-5323-3635(11:00~19:00)
期間:2013年7月1日(月)~9月16日(月・祝)
提供時間:18:00~20:00(最終入店時間は19:00)
料金:1人3800円(税込み)※予約不可

次のページでは、半世紀ぶりに登場した銀座のビアガーデンをご紹介