ハードロックが苦手な人にも1度は聴いてもらいたい実力派バンド

■バンド名
VowWow
■おすすめの作品
Tell Me

■思い出
山本恭二(G)さんが中心となって活動していたBowWowを前身に、人見元基(Vo)さん・ニールマーレイ(B)さん・厚見玲衣(Key)さんが参加してVowWowに改名し、イギリスを本拠地に活動されていたハードロックバンドです。

日本でBowWowの名前で活動されていた時期から、ギター×2・ベース・ドラムの4人編成で上質なハードロックバンドとして数枚のアルバム(当時はレコードでした)を発表している実力派のバンドでしたが、メンバーにキーボードが加わった事で音に重厚さが増しました。

曲調として、ハードロックの中でも起承転結を持ち合わせた「様式美」と言われる荘厳さを兼ね備えた音楽で、「ハードロック? うるさい曲は嫌」と思っておられる方も一度は聞いて頂きたいです。


おすすめの曲は……残念ながら復活して欲しいメンバー編成ではないのですが、バンドとして最後のシングルとなった「Tell Me」です。

1990年当時、石油会社のCMソングとしてテレビでも流れていた曲でした。


ヴォーカルの人見元基さんの歌も素晴らしく、2枚目のアルバムから全曲英語で歌われており、曲だけを聞くと「日本人じゃないでしょ?」と感じられると思います。
残念ながら今はもう歌われていない様子で、非常に残念です。

最初に書かせて頂いたメンバーでの再結成があれば……多くの人にお勧めです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。