モンスター育成RPG「ドラゴンアイランドBLUE」

 

 

 

 

 

 

ドラゴンアイランドBLUEは世界13か国で有料RPG第1位となった作品です。また、ソーシャルゲームではなく、本格的なモンスター収集して育成を繰り返していくRPGです。おすすめの理由は、ずばり、何百種類にも及ぶモンスターを収集して育成、そしてバトルするところです。

モンスターを収集して育成

プレイヤーは新米ブリーダーとして、モンスターを捕獲し育成しながら、依頼された様々なクエストをクリアしたり、まだ見ぬモンスターを探して新天地へ出かけたり、手強いライバルとのモンスターバトルを繰り返すことになります。モンスターにはレベルがあり、戦闘に出して相手を倒すと経験値が得られます。一定の経験値を貯めるとレベルアップして、弱いモンスターでもどんどん強くなります。

また、多くのモンスターは進化することも可能です。進化すると弱いモンスターでも、強敵と渡り合えるほどパワーアップすることもあるので、弱いモンスターだと思ってすぐに外してしまわないようにしましょう。

モンスターバトル

モンスターにはそれぞれ異なる能力があり、属性や覚える特技も異なります。戦闘はタイム方式となっており、強力な技を使うほどタイムを使います。タイムを長く使うと、その分、攻撃する順番が遅くなるので、一方的に攻撃されてしまう恐れもあります。そのため、弱い技を多用しながら、ここぞという時に大技を繰り出すといった戦術も有効です。

ソウルストーンでモンスターを強化

自分が捕獲したモンスターを、「ソウルストーン」という石に変えた後、それを別のモンスターに装備させて、そのモンスターを強化することが出来ます。強いモンスターを石に変えると強力なソウルストーンが完成するのですが、その分、戦力ダウンにも繋がりますので悩みどころです。

また、トーテムというアイテムで特殊なモンスターを戦闘中に召喚できるシステムもあり、育成要素がとても充実したゲームとなっています。


■ドラゴンアイランドBLUE
メーカー:NTT Resonant Inc.
価格:85円
公式サイト:https://itunes.apple.com/jp/app/doragonairandoblue/id545964424?mt=8
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。