初対面で女性に好かれる男、基本の「キ」

「こいつ、ウザッ!」一瞬で嫌われているかも

初対面でいきなり女性に好印象を持たれるか、「こいつ、ウザッ」と思われるかの分かれ道。

さあ、初対面で好かれる男とはどんな男なのでしょうか? 「30代以上の男性」をターゲットとしている点をもう一度念押しさせて頂きます。それではさっそく女性たちの本音を紹介していきましょう。

■聞く耳を持つ男

自分ばかりしゃべらずに、相手の話を聞く姿勢を持つ男が好かれます。もちろん「しゃべらなさ過ぎ」は論外ですが、30歳以上になると仕事の話などについて「聞いて聞いて症候群」になる男性が増えます。そうならないように気を付けましょう。

■よく笑う男

あなたが笑えば、みんなにも笑顔が広がります。笑顔は恋愛的な関係に発展するためのパスポートです。

■褒める男

「イイオンナ系」は外見をしつこく誉めてもプラスにはなりません。それよりもがんばっている姿勢を素直に褒め、「自分も見習う姿勢」を見せましょう。その方が親近感が増し、距離が縮小し、好感度を上げることができます。中身に興味を持つことが重要です。

■自然に“包み込むような”気が遣える男

「まだ時間大丈夫?」「次何飲む?」「デザート食べなよ!」などが自然に言えると好感度が高いものです。女性は包み込まれるような安心感を得ることができます。

■皆が楽しんでいるか?を見る余裕がある男

複数人数での出会いの時、目の前の女性と話しこまずに「みんな」が楽しめるように気遣える男性に女性は余裕と社会性を感じます。

■適度にバカになれる男

適度にバカになることは30代以上ならば、もはや「マナー」です。場を和ますことができる能力は最低限の「教養」と言っても過言ではありません。

■その場をしっかり楽しむ男

あなたが楽しそうにするだけで場はなごみ、皆が幸せになります。さらにもうひとつ良いことがあります。あなた自身が2倍増しに魅力的に見えるようになります。

以上、「そんなのわかってるよ」「あたりまえじゃん」という項目も含まれていたかもしれません。しかしこの「当たり前のこと」をバランス良く実践することが大切なのです。

「イイオンナ系」が求めているのは「小手先の心理戦」ではなく、上記のような思考や言動パターンが「人格の奥の奥」まで刻まれた自然体の物腰なのであります。「すがすがしい」「心地いい」そんな存在感をぜひ自分のものにしてください。一覧にしてしっかり眺めることで、次回、ぬかりのない「出会いのシーン」がつくれるはずです。

>>次のページでは、嫌われる男!をご紹介。