指先から手にピッタリフィット

調理につかえる ビニール極薄手袋

調理につかえる ビニール極薄手袋

手を怪我した時や、ネイル等をしている時、手荒れの酷い時、そして、挽肉などをこねる時等、素肌感覚の天然ゴム手袋は便利です。この手袋は指先から手にピッタリフィットするタイプで、女性の場合Sサイズを買うとまるで手術をする時のようなオペ手袋みたいな感じになります。

使い捨てなので、メンテナンスも無く作業が終わったら捨てるだけ。一応、食品などを加工するときは手袋装着後洗剤などで、普通に手を洗うように良く洗ってから使っています。

挽肉など素手でこねると手に肉が付いたりしてかなり大変ですが、このゴム手袋をしてこねると、肉は付かず思い通りの作業がチャチャ!と出来ます。お肉を触る作業が終わったら、ボールに付いている余分な脂肪などを手ですくって、手袋事捨てると、食器洗いも楽で便利です。

冬場手が荒れてどうしようもない時など、手袋をして手を保護する感じでも使え、勿論、洗車や家の大掃除の時、園芸なども使え便利です。

いつもドラッグストアで買うのですが、お店によって取り扱っているメーカーが違います。サイズもMしかない場合は、Sをお取り寄せします。大体、100枚入りで 1000円ぐらいです。

オカモトより調理専用のビニール手袋も出ているようで、今のストックが無くなったら今度はこちらに変えようか?検討中です。

※データは記事公開時点の情報です

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。