身が引き締まって美味しいと評判の天草のタコ

 

 

夏に天草を訪れたなら、はずしてはならないのがタコ釣り体験。天草で釣れるタコは、島原半島と天草下島の間の早崎瀬戸に向かう速い潮流にもまれて育つため、身が引き締まって肉質が良く美味しいと評判だそうです。

体験は朝5時スタート。眠い目をこすりながら天草市の佐伊津港を出発します。タコ釣りに使うのは、木の枠に黒い道糸を巻き付けた手釣り用の道具です。ただしこちらは、地元の漁師さんが準備してくれるので、心配しなくて大丈夫です。

約10分ほど沖へ出てポイントに到着したら、タコ釣り開始です。仕掛けを水深約6メートルの海に投げ込み、仕掛けが海底から離れないように糸をつまんで上手く操りながら手ごたえを待ちます。
タコが仕掛けに乗ると指に重さを感じますので、その瞬間に糸をグッと上げて、針に引っかけてタコを釣り上げます。コツをつかめば、力のない女性でも子供でも、簡単にタコを釣り上げることができますよ。

途中、日の出を鑑賞できるというオマケつきで、10時頃までタコ釣りを楽しんだら港に戻ります。
そうそう、釣ったタコは各自持参のクーラーボックスにてお持ち帰りすることができます。
持ち帰ったタコは、干して長期保存用にするのもいいですね。

※熊本県より使用許諾を得た写真を投稿しています

■天草ほんど夏休みわくわくタコ釣り体験
住所:熊本県天草市今釜新町3541
電話番号:0969-23-5368
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜日、月曜日、祝日、年末、ゴールデンウィーク
HP:www.acn-tv.ne.jp/~amaxa/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。