貴重なそば粉の「そば打ち体験」と珍しいどんぐり餅の「杵つき餅体験」

 

 

鳥取県米子市淀江町は、環境庁が選定した名水百選に選ばれた泉源が多く存在します。
栽培法にこだわった作物を使い、健康的な郷土料理を提供したり地元の食文化の継承・発展と社会奉仕を目的として設立されたのが「白鳳の里」です。

お立寄り&自然の恵み満喫プランでは、手打ちそばと杵つき餅の体験をすることができます。
手打ちそば体験では貴重な契約栽培のそば粉と名水を使ってそばを打ちます。
契約栽培のそば粉は、品質上一定の基準を満たした貴重なものです。別料金ですが、打ち立てのお蕎麦で食事をすることも可能です。なお、こちらは大人のみ参加が可能です。
 

 

杵つき餅体験では、珍しいどんぐり餅を作ります。どんぐりは現在は一般的には食べられなくなりましたが、昔は食べていたことが歴史等の発掘調査でも明らかになっています。珍しいどんぐり餅を杵と臼でつき、出来立てを食べることができます。こちらは20名まで一律10,500円、1名を超えるごとに525円という料金設定なので団体客向きです。丸餅約80個を60分~90分で作り上げます。

なお、日本初となるどんぐり焼酎の試飲や、温泉水や大山の湧き水を持ち帰ることができます。
焼酎はアルコール度数25度なので、お酒に弱い方はくれぐれもご注意ください。

もっと地元の味を楽しみたい方は、どんぐり館の喫茶やレストランでさまざまな料理を味わうことができます。名水と地元で取れた大豆を使ったとうふ、どんぐりうどん、山菜をふんだんに使ったお料理、大山の牛乳を使用したカフェオレや名水で淹れたコーヒー、どんぐりエキスを使ったソフトクリームなど、とてもメニューが豊富です。

郷土料理を伝統的な調理法で、あるいは斬新にアレンジして提供していますので、さまざまな味わいを発見することができるのではないでしょうか。あまり口にする機会のない郷土料理を身近に感じさせてくれそうです。

※写真は白鳳の里様のご好意により、ホームページより転載させていただきました。
心より感謝申し上げます。

白鳳の里
住所:鳥取県米子市淀江町福岡1548-1
電話番号:0859-56-6798
営業時間:10:00~18:00
定休日:なし (臨時休館あり)
HP:www.hakuhou.jp/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。