1時間半で自分好みの絶品マイ八つ橋製作

 
京都で体験といえば舞妓さんですが、男性や花より団子……という方は八つ橋作りはいかがでしょう?おたべ本館の「体験道場」では手作り体験を毎日実施!
約1時間半で絶品のマイ八つ橋を作ることができます。

老舗が多く、おいしいお土産がズラリ!な京都ですが、なかでも生八つ橋はマスト!といっていいくらいの代表格。おたべ本館ではそんな生八つ橋を気軽に作ることができます。

体験といっても生地から作る本格的なもの。
まずは米粉と砂糖、水を混ぜ合わせ、セイロに入れて蒸しあげます。
生地が出来上がるまでに少し時間がかかるので、その間は工場の八つ橋作りを見学!
社会科見学気分も楽しめ、出来たて八つ橋の試食までできます。

 

 

 

 

見学を終えると、生地はすっかり完成。蒸したての生地にさらに砂糖を加え、力を入れてしっかりこねます。この工程がおいしい八つ橋を作るポイント!
ここできちんとこねないともっちりした食感がでない為、参加者の方もみな真剣になるとか……。
生地ができたら、好きな形にカットしてあんこ詰め。あんこも粒あん、玉露あんなど3種類から選べ、自分好みの八つ橋が出来上がります。

完成したらお抹茶で頂くもよし!
持ち帰りの箱に入れて、お土産にするもよし!
ただ、作りたての生八つ橋は本当においしいので、1つはすぐに頂くのが◎です。

■おたべ「体験道場」
住所:京都市南区西九条高畠町35-2
電話番号:0120-8284-39
体験料:600円(電話かインターネットで1週間前まで要予約)
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休
アクセス:近鉄十条駅より徒歩10分
HP:www.otabe.co.jp/taiken/taiken.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。