石臼での挽き茶と、貴重な元禄様式の茶室でのお茶体験

 

 

日本でも有数のお茶処として知られる、宇治にて140余年、茶業一筋に伝統を守り続けてきた老舗「中村藤吉本店」。

ここは、伝統を守るだけではなく、カフェを併設して生茶ゼリーや、宇治茶のソフトクリーム、
抹茶やほうじ茶を使った生チョコレートなどが味わえることで女性に人気のお店です。

そして、この中村藤吉本店では、お店の離れにある元禄時代の茶室「瑞松庵」にて、本格的な茶席体験ができます。

ここでは、茶室に入る前に、自分が頂く抹茶を石臼で挽くところから始まります。

心地よく耳に響く石臼のすれる音、すがすがしい胸がすくようなお茶の香りは、これから始まるお茶席への期待をより高めてくれます。
 

 

 

 

そして丹精込められたお庭をわたって入るお茶室では、生けられた季節の花や、飾られた書画、
お道具なども拝見しながら、お茶を頂きます。

難しい作法は分からなくても、お茶を楽しんで下さい……とのことで、心地良い緊張感とともに、
茶席や茶室の楽しさを感じることができます。

茶席は、招いた側の亭主のおもてなしの心が込められた「宇宙」。お茶を頂きながら、五感でその世界観を味わってみて下さい。

■挽き茶体験
日時:希望日の1週間以上前に申し込み
所要時間:約50分
費用:1名 2,100 円(税込)菓子付き/2名以上で申し込み
(※季節や行事によって受けられない時期もあり)

■中村藤吉本店(なかむらとうきち ほんてん)
住所:京都府宇治市宇治壱番十番地
電話番号:0774-22-7800
営業時間:銘茶売場 10:00~18:30、カフェ 11:00~18:30(L.O.18:00)
アクセス:www.tokichi.jp/tenpo/index2.php#map
HP:www.tokichi.jp/index.php

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。