日本でも屈指の恐竜研究の先進地

 

 

日本における恐竜化石の宝庫として名高い福井県。

1982年に同地でワニの全身骨格が発見されたことを切っ掛けに、1989年から断続的に恐竜化石発掘調査が行われるようになった、日本でも屈指の恐竜研究の先進地です。

これまで多くの化石が発掘されており、その数、実に日本国内で発見された恐竜化石の8割以上? そればかりか、日本産の恐竜3種のうち2種までも福井県で発見されているというから驚きです。

そんな恐竜王国福井県では他県では到底体験できない貴重な“化石発掘体験”ができます。毎年春~秋にかけての期間限定で完全予約制。

基本は子供を対象にした親子で参加するプログラムですが、今年は高校生以上の大人も体験できる時間帯が創設されたので、友人同士での参加もOK。
 

 

 

 

発掘できるのは主に貝や植物の化石ですが、運が良ければ恐竜の化石が眠っているかも!?
実際、2007年にはこの体験プログラム用の岩石から恐竜の皮膚の化石が発見されたので大いに期待できると思います。

福井に行ったら、ぜひ挑戦してみてください。

福井県より許諾をいただいた写真を投稿しています。

■恐竜化石発掘体験
住所:勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号:0779-88-8777
開催期間:3月20日~11月4日
所要時間:約1時間
体験料金:4歳~中学生500円、大人の付き添い100円、高校生800円、大人1000円
HP:www.kyoryunomori.net/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。