船から手が届きそうな場所で群れになって泳ぐイルカは迫力満点!

 

 

■体験プログラムの名称:イルカウォッチング

島原市と天草の間にある早崎海峡近海には、野生のイルカ約300頭が生息しており、そのイルカを観察できるウォッチングツアーが大人気です。イルカとの遭遇率は99%とかなり高く、一年中観察を楽しむことができます。ちなみに生息しているのはマイルカ科のミナミバンドウイルカ。人懐っこいイルカとして知られています。

紹介するのは南島原市加津佐町より出航する「かづさイルカウォッチング」のツアー。所要時間は1時間~1時間30分くらいです。毎日イルカは移動しているのですが、ポイントに船で連れて行ってもらえるため、高い確率でイルカに遭遇することができます。船から手が届きそうな場所で群れになって泳ぐイルカは迫力満点! 時にはジャンプをして観客を楽しませることもあります。5~10月ごろにはかわいい親子イルカの姿をを見られることもありますよ。

子どもから大人までみんなが興奮できるイルカウォッチング、島原に行かれたら参加してみてください。


【問い合わせ先】
■かづさイルカウォッチング
住所:崎県南島原市加津佐町乙251-11
電話番号:0957-87-4640
営業時間:10:00~、11:30~、13:00~、14:30~、16:00~
公式HP:http://www.iruka-watching.com/
料金:大人2500円、小学生1500円、幼児1000円、3歳以下無料
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。