軽井沢でオリジナル革製品の手作り体験

 

 

「革の子工房」に隣接する「霧下織工房」は、天然染料を使った織物や編み物の製品とその材料となる糸を扱う工房です。「革の子工房」のご主人の奥様と娘さんが、この工房を切り盛りしています。

工房内のお店に並ぶ製品は全てが手作り。他では見られない独特の美しい色合いと温かみを感じさせる風合が魅力で、織物や編み物を買うのであれば「ここでしか」というファンが多いのもうなずけます。

「霧下織工房」では、4月~9月(例年)の間、天然藍染め体験や手織りマフラー染め体験を行っていますので、軽井沢を訪れたらぜひチャレンジしてみましょう。
 

 

天然藍染め体験は、染めるもので料金が異なります。
ハンカチが1,000円、タンクトップ・キャミソールが2,500円、Tシャツが3,000円で、藍染め独特のいろいろな柄ができます。
手織りマフラー染体験(4,000円)は、工房が織ったウールのマフラーを染める体験で、綿では染まらない色に染められるのが人気です。

この他、手織り体験では、マフラー4,000円、花瓶敷1,500円を織る体験ができます。体験の所要時間は1時間~2時間。前もっての準備が必要ですので、必ず電話で予約してから訪れましょう。

■霧下織工房

住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地1216-5
電話番号:0267-48-3183
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜、木曜日
HP:karuizawa-nagano.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。