あ

異性と出会う方法は多極化している


晩婚化が叫ばれる昨今、結婚適齢期と呼ばれる25歳~34歳の男女に聞いた「結婚をしない理由」第一位は、男女とも(男性46.2%、女性51.3%)「適当な相手に巡り会わない」だそうです(※国立社会保障・人口問題研究所 第14回 独身者調査より)。

確かに私の周りでも、会うたび「出会いがない」と言っている人間がいます。また、冒頭のような「出会いはあっても自分好みの異性とは出会えない」なんて話も聞きます。

近年出会い方は多極化し、「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)」や「街コン」などが広まって出会いの幅は広がったと言われますが、その多くで自分自身に積極性が求められるなどの問題もあり、そういったことが苦手な方々にとっては今もなお「出会いがない」という不満は解消されていないようです。


サルコン

そんな男女にお勧めしたいのが、今回ご紹介する「フットサル合コン」=略して「サルコン」です。フットサルのカップリングパーティーで、フットサルが出来る場所で行われます。インターネットで「サルコン」または「フットサル合コン」と検索すると多くのイベントがヒットします。また、一人からでも参加可能です。


参加費

参加費は男性3000~5000円、女性は2000円程度です。しかし、以前はフットサルのみがほとんどでしたが、近年ではフットサル後に飲み会やBBQ(バーベキュー)などを行うイベントもあり、そういった場合はもう少し金額が上がるようです。


流れ

サルコンは3時間程度で、大まかな流れは下記のとおりです。

・まずは自己紹介(1人30秒~1分程度)
・ウォーミングアップ
・ゲーム
・アピールタイムやトークタイム(数分ずつ程度)
・気に入った異性を第三希望まで書く
・カップル成立であれば、相手の連絡先が渡される
(たいてい告白タイムはなく、カップル成立も皆の前では発表されない)
※主催者によって多少の違いがあります


フットサル未経験者でも問題ない

そんな「サルコン」ですが、フットサルをするということは「フットサルをしたことがない自分は参加しづらい」と思われるかもしれませんが、そんなことありません。実際主催者側に話を伺ったところ、確かに男性は経験者が多いようですが、参加する方々の2割から多い時には5割くらいがフットサル未経験者のようです。

また、「むしろ女性の方は未経験者だと男性が優しく声をかけてくれる」などのメリットがあるという意見もありました。


女性が参加するメリット

・先日インターネットの記事で見ましたが、300人の女性に「付き合いたい男子の部活は?」と聞いたところ、第一位はダントツでサッカー部(2位のバスケットボール部と倍近い差)だったそうです。
フットサルはサッカー経験者が多いので、サッカー部出身男子に出会える可能性は、かなり高いでしょう。

・男性が積極的
→最近「草食男子・肉食女子」なんて言葉も聞きますが、知り合いで婚活のイベントを行っている人間に聞くと、通常の婚活イベントではたいてい女子の方が先に定員に達するらしいです。

そんな中サルコンは、男性の方が圧倒的に多いようです。それもあり、最近は男女の数が均等になるよう調整しているという話も聞きました。