ブライズメイドって?

ドレス画像

(C) 2012 Universal Studios. All Rights Reserved.

「ブライズメイド」という言葉を耳にされたことはありますか? ブライズメイドとは花嫁の付き添い人、立会人として花嫁の側に立ち、様々な面でサポートする女性たちのこと。(新郎の立会い人は「アッシャー」といいます)

そもそもブライズメイドの慣習は中世ヨーロッパからで、悪魔から花嫁を守るため、未婚の姉妹や友人たちが花嫁と同じような衣裳を着て付き添い、悪魔の眼を惑わしたという伝統が起源とされています。

昨年日本でも公開された映画「ブライズメイズ」も、新婦とその親友達が山あり谷ありで一緒に結婚式を作りあげていく、というストーリーがコミカルに表現されている内容でした。

雑誌

「25ans」ブライズメイドの作り方

雑誌

「25ans ゲストドレス」特集

このような様々な潮流もあり、日本でも「ブライズメイド」に火が着きはじめ、現在、さまざまな雑誌等のメディアでも取り上げられるようになってきました。

ブライズメイドとはどんな装いをすればいいの?

ドレス

エクラ銀座 ラベンダードレス

ブライズメイドの衣装は花嫁を含めたグループコーディネートが基本。ブライズメイドは、花嫁さんもそのお役目を受けられたご友人達も、皆で相談しながら一緒に花嫁さんの為にドレス選びをして、式を盛り上げながらご自身達も楽しんで結婚するお二人を祝福することができます。

それではブライズメイドの装いというと……?

一般的には花嫁さんを引き立たせる為、「白以外のお揃いのドレスを着てブーケを持つ」というイメージをお持ちではないでしょうか。その場合は、式のテーマカラーなどに合わせて、ブライズメイドのドレスやブーケの色を決めるというようなやり方が無難な方法といえます。

ドレス画像

映画「ブライズメイズ」より  (C) 2012 Universal Studios. All Rights Reserved.

しかし、最近では、複数人のブライズメイドと花嫁さんとの装いに綺麗なバランスが取られていればOK、というケースも増えてきています。

もちろん「花嫁を引き立てる役目」であることを忘れてはいけません。その場合は、花嫁さんを主役に考え、ドレスのテイストや色味、小物などを合わせて共通のポイントを作ってあげましょう。うまくグループコーディネートが できれば、式もグッと華やかになる為、おすすめです。

友人達で色合わせをしてカラフルなドレスを着こなしてくれたら、花嫁さんもとっても喜んでくれるハズですよ。

ブライズメイド・ドレスを用意しよう!

ブライズメイドのドレスは一般的に花嫁さんが用意するケースが多く、コストが嵩むのでは?と不安になる方もいるかもしれません。そこでリーズナブルに、お好みのドレスをご用意できるオススメのお店をご紹介します。

■1.ロープライスで希望通りのドレスをオーダーする
店内

エクラ銀座 サロン店内

ブライズメイドドレスを多く手がける「エクラ銀座」では、お手頃価格の2万円~3万円でカラーやイズも自分にあった物をオーダー可能。60種類以上あるデザインの中からオーダー出来ます。(期間は3週間程)

ドレス画像

エクラ銀座 ドレス

マカロンカラーで合わせたブライズメイドドレスも人気です。絶妙なニュアンスカラーで合わせる事はオーダードレスならではできるものですね。

レンタルでリーズナブルに揃える

■2.ドレス+全身小物を更にリーズナブルにレンタルで揃える
ドレス

ビビッドカラーでのブライズメイド

オーダーでとことんサイズやカラー・素材にこだわるのもいいですが、次のドレスの出番はどのくらい先になるのかな……? そのような時は、更にお手軽で、全身のドレスアップもできるレンタルドレスショップがおすすめ。最近増えてきたレンタルドレスショップを利用することも、賢くリーズナブルに「ブライズメイド」を楽しめる方法といえるでしょう。

先にもお伝えしましたとおり、「ブライズメイド」のドレスは、全く同じ形色で揃えなければいけないという事はありません。複数のブライズメイドがいて、「それぞれシルエットやデザインは違いながら、同じ系統のカラーで統一されている」、「それぞれカラーはバラバラでも、色味やデザインでバランスが取られている」などでもきちんとブライズメイドとして画になってきます。

レンタルドレスショップではそのようなコーディネートの提案も受けられるので、センスのよいショップを見つけられれば、グループのトータルバランスを崩すことなく、それぞれ個性的な装いを実現できますので、より楽しく華やかな衣装を手に入れることができます。

普段あまり身につけないようなドレスなどを、花嫁さんとブライズメイド達でレンタルショップでセレクトするのも楽しそう!

ドレス画像

レンタルドレス drerich

価格帯はドレスだけなら5000円からレンタルできるところもあり、 また、ドレス・靴・バッグ・アクセサリーなどの全身アイテムを1万5000円程で揃える事ができるショップなどもありだんだんと便利になってきました。

お友達と皆であれこれと相談しながら試着するのも、考えるだけでなんだか楽しそうですね。

「ブライズメイド」ドレスのオススメコーディネート

ドレス

柄物ドレスでのブライズメイド

また、今期のトレンドというところでいうと、注目されているキーワードはやはり「柄」と「ビビッド」です。例えば海辺に映えるようなビビッドカラーのドレスや、花柄などの派手で鮮やかな柄ドレス。

クラッチ

柄 クラッチ

靴

ビビッド 小物

そしてそれぞれにビビッドな小物たちを更に加えたり……というコーディネートが、今風と言えるでしょうか。


「ブライズメイド」でこだわりの結婚式を

ブライズメイドを取り入れたウェディングでは、花嫁のドレスからブーケ、テーブルコーディネートや会場の色味などまで、全体のカラーバランスを踏まえて、コーディネートを一つ一つをセレクトしていく為、従来の結婚式に比べて、統一感が出てより洗練された華やかな式になります。

色々と準備などは大変ですが、何よりも最高の友人達と一から一緒に決め、作り上げた「晴れの日」は、幸せいっぱいの最高なひとときになるのではないでしょうか。皆さんも大切な思い出にブライズメイドの装いを取り入れてみてはいかがですか?

【取材協力】
エクラ銀座

『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
発売中/1980円/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテーメント 

『25ans ウェディング ゲストスタイル vol.1』2012/09/22発売
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。