超ボリュームで大満足「スーパーロボット大戦F」

 

 

 

 

 

 

バンダイナムコゲームス開発のスーパーロボット大戦シリーズは、アニメに登場するロボットやキャラクター同士が激突して戦いを繰り広げる人気SRPGです。今作「スーパーロボット大戦F」は7作目となっています。

おすすめポイントは、新世紀エヴァンゲリオン、伝説の巨人イデオン、トップをねらえ!の3作品が参戦したことに宇宙規模の壮大なシナリオ。原作の再現をしたゲームシステムなどです。

地球はおろか宇宙的な危機に挑むスーパーロボット大戦

スーパーロボット大戦シリーズは元々スケールが大きい作品でしたが、スーパーロボット大戦Fではそれが宇宙的な危機にまで及びます。それは、新世紀エヴァンゲリオン、伝説の巨人イデオン、トップをねらえ!といったスケールの大きい作品が物語に加わったためです。しかも、スーパーロボット大戦Fは前編としての位置づけです。

後編には「スーパーロボット大戦F完結編」というものが存在しますので、今作だけでは物語は完結しないほどの超ボリュームとなっています。

また、参戦機体で特に注目なのが新世紀エヴァンゲリオンです。今では不動の人気作となっているエヴァンゲリオンが初のスパロボ参戦ということで大きな話題を呼びました。

原作を再現したシステム

スーパーロボット大戦シリーズでは原作の物語を追体験できるだけではなく、原作の機体システムをゲーム上のシステムに組み込んだものがいくつかあります。代表的なのはスーパーロボットの変形や合体なのですが、今作ではエヴァンゲリオンのシステムがかなり原作重視となっています。

例えば、アンビリカルケーブル。エヴァンゲリオンというのはネルフ本部から膨大なエネルギーを供給されて動いている設定なので、出撃するとエヴァンゲリオンはケーブルが届く範囲までしか移動出来ません。

他にも初号機のみ倒された後、ダミープラグによる暴走や、ATフィールドによる究極のバリア、シンクロ率といった原作にあった設定が色々出てきます。

■スーパーロボット大戦F
・メーカー:バンダイナムコゲームス
・公式HP:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0700npjj00611_000000000000000001.html


■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。