過去の名作SRPG「第3次スーパーロボット大戦」

 

 

 

 

 

 

ガンダム、マジンガーZ、ゲッターロボといった人気のスーパーロボットが一同に集結するSRPGといえば、スーパーロボット大戦シリーズです。今作「第3次スーパーロボット大戦」はスーパーロボット大戦シリーズの三作目に当たります。おすすめのポイントは、物語とグラフィックの強化による原作を忠実に再現、登場作品の魅力です。

物語とグラフィックの強化

今作のゲームアーカイブスはPS版なのですが、第3次スーパーロボット大戦はSF(スーパーファミコン)で発売しています。前作「第2次スーパーロボット大戦」はファミコンであったため、SFになることで容量が増えて、ファミコン版とは比べものにならないほど、物語とグラフィックが強化されました。

原作を忠実に再現

また、第3次からはストーリーが原作の名シーンを忠実に再現するようになりました。これによって、原作の物語を追体験できるようになりました。例えば、機動戦士ガンダムの主人公、アムロ・レイとジオンの赤い彗星であるシャア・アズナブルの戦いもばっちり再現されており、台詞や会話まであります。また、スーパーロボットといえば出撃シーンや合体シーンです。

マジンガーZのパイルダーオンから、ゲッターの三変形や、コンバトラーVの5体合体といったシーンもしっかり再現されており、原作の忠実な再現がこのシリーズの人気に火をつけました。もちろん、各ユニットの武器の再現度が高いのも人気の秘密です。ブレストファイアー、ゲッタービーム、超電磁スピンといったど派手な必殺技で敵を倒していくのがとても爽快です。

登場作品の魅力

スーパーロボット大戦シリーズの新作がでるとわかれば、誰もが気になるのが登場作品です。シリーズごとに登場作品が異なるのが特徴です。第3次ではガンダム、Zガンダム、ZZガンダム、ガンダムF91といったガンダム系をメインに、勇者ライディーン、無敵超人ダイターン3、グレートマジンガー、グレンダイザーなどといったスーパーロボットが多数参戦しています。

■第3次スーパーロボット大戦
メーカー:バンダイナムコゲームス
公式HP:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0700npjj00498_000000000000000001.html



■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。