光と音のRPG第三弾「アーク ザ ラッドIII」

 

 

 

 

 
光と音のRPG、アークザラッドシリーズの3作目にあたるのが今作「アークザラッド3.」です。アークザラッド3.のおすすめのポイントは、前作のキャラも登場する王道物語、豊富なギルドイベント、カジノなどです。

物語は前作の終わりから3年後。

まず、アークザラッド3をプレイする前に、前作アークザラッド2をクリアするのをおすすめします。前作の一部のデータを引き継ぐコンバートもありますが、今作は2をクリアしていないと話についていけないファン向けに作られた内容となっています。主人公やPTメンバーは前作と異なるのですが、前作のエンディングから3年後の話となっており、2と違って比較的明るい話が多いのも特徴です。

今作は大災害によって世界が滅亡しかけて、アークや、エルクたちによって救われた復興後の世界が舞台となります。主人公のアレクは大災害で助けられたハンターに憧れて、ハンターとなった経緯があり、今作は勝手に巻き込まれた話ではなく、自分たちで世界中を旅して成長し、それぞれの運命に向き合っていく物語となっています。

前作で活躍したキャラも多数登場するので、3年経過してどのように暮らしをしているかにも注目です。

ギルドイベントの種類は100以上

今作も前作に負けないぐらいボリュームのあるゲーム内容。また、主人公のアレクが特定のギルドイベントをいくつかこなすことで本編が進みます。

ギルドイベントの種類も多く、簡単なお使いイベントから、盗賊団を追い払う、魔物退治、民衆の暴動止めるなどといった様々なギルドイベントがゲームを盛り上げます。

カジノ「ザ・パンディラ」

今作にはカジノがあり、お金をチップに替えて様々なミニゲームで遊ぶことができます。ミニゲームはスロットマシン、ポーカーといったオードソックスなものだけではなく、三枚同時に開くルール神経衰弱、モンスタートリオといったちょっと変わったミニゲームもありますので、息抜きに遊ぶといいでしょう。

■アークザラッド3
メーカー:ソニーコンピューターエンタテインメント
公式HP:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000npji00050_000000000000000001.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。