毎年納得できる「ありがとう」の挨拶はできているでしょうか? 未だに、できていなかったり、ついうっかりというような方にもチェックしていただきたい、これまでの親不孝?! 解消も兼ねられる、今年は3段構えの母の日ギフト!

ここにご紹介する3つのギフト・アイテムは、今年の私のリアルな母の日ギフトなんです。

もちろん1アイテムでも充分ですが、ご自分の至らなさ度合いにあわせて、ご調節ください。それぞれクオリティ&センスは100%信頼できるお勧めのお店やブランド、デザイナーさんの渾身の一品。まだ、悩んでいたり、これから選ぶという方、ぜひ、お好みの味や色、アレンジなど組み合わせは、あなた次第。スイーツか初夏のファッション・アイテムかお花か、いろいろ参考になさってみてください。

ボゥ・ベル・ベルのとろけるチーズケーキ

とろけるチーズケーキ

とろけるチーズケーキ

「京都 パティスリー ボゥ・ベル・ベル」と私が出会ったのは、ほんとにごく最近。なぜ今まで知らなかったのかしらと悔やまれるほど美味しい看板商品のとろけるチーズケーキ。

福岡三越のいわゆるデパ地下に期間限定で出張出店されていて、試食してビックリ。本当に「とろける」食感で、ふわぁ~っと口の中で優しく溶けていくような味わい。今はいちごもあり、夏はレモンやマンゴーも登場。お取り寄せは2本からなので、いろいろ季節の取り合わせが楽しめます。

もちろん1本は自分用で1本はお母様用に。それとも仲良く2種類の味を半分ずつ分け合って、母の日に食べ比べしながら美味しいティータイムを一緒に過ごすのもいいですね。
http://www.beaubelbelle.co.jp/cheesecake/index.html
 

羽織るポンチョminoのnico

minoのnico

minoのnico

今年2月の「大日本市」という展示会で、はじめて出会ったブランドmino(みの)のnico(にこ)という、なんともユニークでお洒落な羽織るタイプのポンチョ。

季節の変わり目の時期、肌寒い時など女性には有難いこの画期的なデザイン。冷房&日焼け対策にもなるスグレモノ。その名の通りの2個のスリットに手を通さずショールやストールのようにも使え、素材も春夏感あふれるフレンチ・リネンが素敵です。

色も落ち着いた定番色からコーディネートにうれしいバイカラーや差し色になるビビットな色まで網羅。人気のブルー系は既に入荷待ち状態ですが、きれいな色がそろっているので色違いで数枚入手したいところ。私は母に贈って兼用させてもらおうと目論んでいます。チャコールを私は選びましたが、ライトベージュも欲しいなと思っています。ターコイズはもちろん、オリーブもいい色ですよね。
http://stylestore.jp/item/HG195-40-0000-A853/?from=GAFALL

BLANC MOUのアレンジメント・ブーケ

BLANC MOUのアレンジメント

BLANC MOUのアレンジメント

私がさまざまなメディアで推薦している、お馴染みブラン・ムーのフラワーデザイナー広井智子さんの生花やアーティフィシャルフラワーのアレンジメント。

お花のギフトは簡単そうですが、実は贈り手にも、贈る側にとってもイメージ通りのお花を贈るのは結構難しく、名の知れた方に依頼しても至難の技。

ですから私は、自分の好きなお花のアレンジのテイストを上手く汲み取ってくださるフラワーデザイナーやアーティストの方を心に決め、長くお付き合いし、人生の時々に巡って来る機会にふさわしいお花を贈りたいので、その存在を大事にしたいと常々思っています。

それで今回オーダーしたのは、実家の玄関に飾るための母の日のアーティフィシャルフラワー・アレンジメント。私は、ブーケもウエディングに限らず、いろんなシーンで贈りたいなーと思っているので、センスや技術のある方には、もっと自由にアレンジスタイルをオーダーしてみてはいかがでしょう。きっと、間違いなく想像以上の素晴らしいフラワーギフトが贈れるようになると思いますよ。
http://www.blancmou.com/
http://www.blancmou.com/wedding.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。