最低限の身だしなみチェックで老け&不潔イメージを避けよう!

あ

最低限の身だしなみをキープして老けと不潔なイメージを回避しよう!

いくつになっても清潔感やおしゃれ心を持ち続けたいもの。でも、仕事が忙しかったり、夫婦や親子関係のストレス、自分の体調不良などで「自分にかまっている時間も余裕もない!」という人は、少なくとも次の5つのポイントだけは十分に注意して、老けて不潔に見えないようにしてください。

とても簡単な男性と女性の絶対に守ってほしい5つの身だしなみです。まずは男性編からご紹介します。
 

男性編~汚れたワイシャツ、ヨレヨレのスーツ

あ

ワイシャツは清潔に保ちましょう!

女性は男性の「服の汚れやシワ」がとても気になります。特にワイシャツの襟や腕の「汚れの首輪&腕輪」は、絶対にNG! アイロンがかかっていないワイシャツも言語道断。きちんとクリーニングに出すか、面倒でもアイロンがけをしてください。もし余裕がなければ、ノンアイロンの形状記憶ワイシャツでもOK! 

スーツがヨレヨレなのも「仕事ができない男」という印象を持たれます。スチームアイロンを当てるなどして、時には大切な男の勝負服であるスーツをメンテナンスしてください。
 
あ

クールビズでも清潔さを忘れずに!

クールビズだからと言って、ポロシャツや半袖シャツなども適当に選ばないこと。ブランド品でなくてもいいから、清潔でシャキッとした印象を持たれるような服を選びましょう。自分で選べないようだったら、デパートやブティックの店員さんに聞いてみましょう。プロのアドバイスを素直に聞く柔軟さも、心の若さには大切です!
 

男性編~フケ、抜け毛は言語道断!過剰スタイリングもNG

あ

薄毛でもOK!とにかく清潔に自分らしさをさりげなくアピールしよう

ヘアケアにもご注意を! 特にフケや抜け毛が肩に付着している男性は恋愛対象から除外されてしまう確率大。毛が薄い、濃いなどに関係なく、「あきらめた感じ」を見せないことが大事です。自分の持っている髪のボリュームや質をよく知り、最大限に魅力をアピールできるようなヘアスタイルを追求してください。もちろんプロのアドバイスを受けて、自分の間違った先入観やコンプレックスは忘れましょう。

しかし「やり過ぎ」は過ぎたるはなお及ばざるが如し。ジェルやハードムースでテカテカの脂っぽい髪はダメ。ヘアカットがカットモデル!?と思われてしまうぐらいにモード系なのも、自分で維持できればいいけれど、一時の気の迷いに思われるようではオシャレではありません。あくまでも基本はナチュラルに、そして清潔を心がけてください。
 

男性編~顔毛を整え、ニオイチェックも

あ

ヒゲやムダ毛はキレイに整えておくことが大切。無頓着にならないで、しかもやり過ぎないことです

ヒゲ、まゆ、鼻毛など「未処理のムダ毛」も女性には不人気です。毎朝きちんと鏡でチェックして、顔のムダ毛をきちんと整えましょう。誤解して欲しくないのは、すべての女性がツルツルに体毛を脱毛した男性を好むわけではないということ。必要なことはムダ毛にはさみを入れ、要は「整える」ことです。
 

男性編~口臭&体臭

そして最後に口臭と体臭。女性は男性のニオイにとても敏感です。毎日お風呂に入って、首筋、腋の下など、ニオイが気になるところをきちんと洗うだけでもかなりニオイは改善できるはず。洗濯をしても独特のニオイが落ちない下着は、いつまでも着ないで、買い替えましょう。
 
あ

タバコを吸う人や口が渇く人、食べた後は口臭に要注意!

口臭予防に歯磨きは入念に。特にタバコを吸う男性は要注意です。口臭だけでなく、体臭とタバコのニオイが混ざると、タバコが苦手な女性は絶対に許せない香りになります。タバコを吸ったらマウスウォッシュやガムなども利用してください。口の中が乾くと雑菌が繁殖して、口臭の原因になるので、水分補給もお忘れなく。ただし、甘い缶コーヒーなどは、虫歯の恰好のエサになり、逆に口臭の原因になるので、砂糖入りのドリンクを飲んだら、口を漱いでください。
 

男性編~ハンカチ

あ

キレイなハンカチを携帯するようにしましょう

男性の身だしなみの仕上げにぜひ持ってほしいのが、ハンカチです。汗を拭いたり、手を拭いたり、時にはスマホを拭いたりと、ふとした時に清潔なハンカチがポケットから登場すると、女性は「清潔でオシャレな人なんだ!」と評価が一気に上がります。女性が困っているときにそっと差し出してくれる男性のハンカチは、とても頼りがいがある男性に感じさせてくれます。ぜひ、ハンカチをポケットに忍ばせてください!