楽天Edy決済のスマホ決済で割引が受けられる

「楽天Edyスマートクーポン」のイメージ

「楽天Edyスマートクーポン」のイメージ

昨今、インターネット上の便利なサービスをリアルな世界でも実現可能なO2OOnline to Offline)が注目を集めています。電子マネーサービスでもスマートフォンを利用して便利に、オトクにショッピングができる環境が整ってきました。

楽天Edyでは、O2Oサービス「楽天Edyスマートクーポン」を開始。その「かざす型」サービスでは、楽天Edyが使える「おサイフケータイ」で事前にクーポンを取得し、対象店舗で決済するだけで、後日、割引分の楽天Edyが還元されます。つまり、クーポンの印刷や店舗でアプリを立ち上げるといった行為は不要となる便利なサービスです。現在、「サークルKサンクス」、「てもみん」、「東急ホテルズ」、「ビックロビックカメラ新宿東口店」、「BIG ECHO」、「プロント」、「ポプラグループ」、「ゴルフパートナー」でサービスが受けられますので、来店する際は店舗のクーポンをチェックすることをお勧めします。

ミニストップでもWAON決済で値引きに

ミニストップでも、イオンの電子マネー「WAON」を活用した「WAOポン!」のサービスを提供しています。クーポンを提示しなくても「モバイルクーポン」対象商品がWAONで支払うだけでクーポン価格となり、また値引きも受けられます。

将来は値札を活用して優良顧客向けのサービスを展開?

大日本印刷のNFC SMARTSHOPPINGのデモ

大日本印刷のNFC SMARTSHOPPINGのデモ

今後は、クーポンの提示以外にもさまざまな付加価値の高いサービスが提供されていくことでしょう。3月に行われた展示会「NFC&SmartWORLD2013」(主催:日本経済新聞社)では、大日本印刷がスーパーなどに設置された電子棚札にNFC(Near Field Communication)スマートフォンをかざすと、商品の情報をスマートフォンに格納し、レジで電子マネーリーダーにかざすだけで決済が完了するサービスを発表しました。

利用者は、レジで商品1点1点を読み取る必要がないため、混雑時でもレジカウンターで待ちくたびれる心配はなくなります。また、これまでの売り場では、景品表示法上で二重価格の提示はできませんでしたが、例えば、特別なプレミア会員のスマートフォンだけに特別割引価格を表示するといったサービスも可能になるでしょう。流通POS大手のNCRでもこれに似たコンセプトのサービス「Mobile SCO」を発表しており、米国でトライアルを開始しています。

MasterCardが次世代の決済サービス「MasterPass」を発表

MasterCardのデジタル決済サービス「MasterPass」

MasterCardのデジタル決済サービス「MasterPass」

また、国際ペイメントブランドのマスターカード・ワールドワイド(MasterCard)は、バルセロナで開催された「モバイル・ワールド・コングレス」において次世代型デジタル決済サービスMasterPass」を発表しました。これは、実店舗やオンライン問わず、プラスチックカード、NFC、QRコード、ICタグ、モバイル機器など、あらゆるデバイスを使った決済が可能になるサービスだそうです。また、ポイントやクーポンといったロイヤリティサービスとの連携も発表されています。

今後は、スマートフォンを活用した利便性の高いお得な決済サービスが次々に登場すると思われます。これにより、買い物がさらに便利で楽しくなることに期待したいですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。