白髪になってもケア次第で黒髪は取り戻せる

エイジングによる髪のトラブルの上位に上がる「白髪」。白髪になると一気に老けた印象を与えるので「どうにかしたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか。しかし白髪は科学的に解明されていないことが多く、すべての人に効果的な治療法は残念ながら確立されていません。

白髪はいくつもの原因が重なり合っている為、人によって原因は異なり、「これを行えば白髪が改善する」というケア方法がないのです。では白髪になったら「歳だからしょうがない」と諦めるしかないのでしょうか。

白髪

毛先(右側)が白髪だった髪が根元(左側)から髪が黒く

髪は死んだ細胞なので一度白髪として生えてきた髪は、いくらケアしても後から黒くなることはありません。しかし正しいケアを行うことで、根元部分が黒くなることはあります。

私もこれまでにホームケアで白髪が改善した事例を沢山見てきました。一度白髪になってしまっても複合的なケアを続ける事で、また黒い髪が生えてくる可能性は大いにあるのです。


白髪を抜くと薄毛といった深刻なトラブルに発展

白髪を見つけるたびに抜いている方を良く見かけます。白髪を抜いてしまうと髪を作る細胞にダメージを与えてしまい、薄毛などのトラブルを引き起こす可能性があるので、白髪は絶対に抜かないでください。

そもそも「髪を黒くする細胞」と「髪を作る細胞」は別の細胞です。老化で「髪を黒くする細胞」が衰え白髪になったとしても、「髪を作る細胞」はまだ元気な場合が多いです。

髪を抜く事で髪が黒くなる可能性をなくしてしまうだけではなく、「髪を作る細胞」を傷つけてしまい、薄毛などのトラブルを引き起こしてしまいます。ですから白髪を見つけたら抜かずに、根元から切ることをお勧めします。