フィスラインの引き締め方法

表情筋(お顔の筋肉)の衰えは、フェイスライン崩れの原因にもなります。体も鍛えなければ筋肉がなくなることと同じで筋肉は鍛えなければ発達しません。美容液や保湿クリームなどの塗布は、皮膚の表面に働きかける美容ケアですが、お顔のたるみは皮膚の下にある、表情筋を動かして鍛えるストレッチが効果的です。定期的に表情筋を動かし鍛えることで、引き締まった顔になっていきます。

エクササイズ1
フェイスラインを引き締める「あいうえお」体操

「あ」の口

「あ」の口

1.まず初めに口を大きくゆっくりと「あー」と口を開いていきます。始めは顎を痛めないように行いましょう。ポイントは首に縦の筋がでるように行ってください。

 

「い」の口

「い」の口

2. 次に「いー」と口を開いてみます。先ほどとは効いている部分が違うことがわかると思います。ポイントは首に縦の筋がでるくらい行ってください。

 

「う」の口

「う」の口

3. 「う」、「え」、「お」と続けていきます。ポイントは、なるべくひとつの動きを5秒ほどかけて行います。顎にしっかりと効いていることを確認して、顎を意識することが大切です。

 

「え」の口

「え」の口








 

「お」の口

「お」の口











エクササイズ2
舌を出してフェイスラインを鍛える運動
上を向きます。

上を向きます。


1. 上を向き口を開けます。

 

鼻につける意識で。

鼻につける意識で。

2. 舌を真上に向けて出します。鼻に舌を付けるイメージで出します。

 
3. 5秒ほどキープします。顎のラインに首から引っ張られるような反発する力を感じると思います。この運動を5回繰り返します。

顎周り、顎に繋がる首筋、口輪筋(こうりんきん)をしっかりと鍛えていくことで、フェイスラインが引き締まり、シャープなお顔立ちにしていくことができます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。