周辺視野を鍛える「TouchNumbers」

 

 

 

 

 

 

TouchNumbersは、画面上に現れる1~25までのパネルを順にタッチしていくだけのシンプルな無料アプリです。累計ダウンロード数は600万を超えています。おすすめの理由は暇つぶしに活用できるだけではなく、周辺視野を鍛える脳トレゲームでもあること。そして、単純に見えますが、やってみるとけっこうはまってしまい何度でもチャレンジしてしまうことです。

周辺視野とは

人間の目には二つの視界があります。一つは物を中心にして近くの範囲を見つめる「中心視野」。もう一つがその中心視野の周りが何となく見える「周辺視野」です。私たちの目は物を視認するとき焦点を当てています。そこから近いところは解像度が高いのではっきり見えますが、その周囲はぼんやりとしか見えません。この範囲を広げるトレーニングが、周辺視野トレーニングです。

周辺視野は年齢とともに衰えていきますが、訓練で周辺視野を拡大させることが可能なのです。周辺視野を拡大させるメリットは様々です。

周辺視野を拡大させるメリット

周辺視野を拡大させるメリットとして、本や新聞のニュース記事などの活字を読むときに一度に読み取れる文字の量を増やす効果があります。これは速読訓練にも取り入られており、アプリのような周辺視野トレーニングが実際行われています。

また、視野が拡大するので、車の運転では安全性を増し、スポーツでは瞬間的な判断力を身につける助けとなります。散歩の最中に石に躓いたり、人にぶつかりやすくなった人は周辺視野が衰えていることが原因ですので、周辺視野の拡大は怪我を未然に防ぐことにも役立ちます。

遊び方

遊び方は単純です。1~25の数字を順に出来るだけ速く押すことです。これでタイムを競います。普通にやればだいたい15秒程かかります。しかし、ランキング上位の人はこの作業をわずか数秒でこなしています。1番速い人なら0.003秒です。見た瞬間にクリアしているわけですが、とても信じられません。周辺視野を鍛えると可能なのでしょうか。皆さんも周辺視野を鍛えながら遊んでみてください。

■商品データ
メーカー:tekunodo
公式サイト:https://itunes.apple.com/us/app/touch-the-numbers/id319885576?mt=8
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。