他のユーザーとの支出比較などができる「Zaim(ザイム)」

 

         Zaim(ザイム)の画面


家計簿をつけよう、つけようと思いつつ、つい三日坊主で終わってしまう私が、今も続けることができているアプリがあります。それは、というものです。

iPadとiPhone、Andoroidで利用できるアプリで、細かい機能が少ない、非常にシンプルな家計簿仕様になっています。食費、光熱費、交際費などなど、そこそこ細かく項目分けがされていて、各明細をそれぞれ日付ごとに入力していくだけです。

私が結構気に入っているのは、月ごとや週ごとに使ったお金をグラフ化して見られるところ。「今月は電気代がかかりすぎた」とか、「交通費が予想外に多かった」とか、ビジュアルで実感できるのがよいです。

また、Zaimは、他のユーザーとの支出比較などができるところもよいとされています。例えば、自分のプロフィールを登録しておくと、似たようなプロフィールの人の光熱費が自分より高いか安いか、などを、Zaimが持つソーシャル機能を通して見ることができるのだそうです。私はまだこの機能は活用していませんが、イマドキのSNS時代の家計簿として、とても面白い機能だと思います。

今はまだWindows用が出ていないのが残念ですが、近々リリースされるようです。そうすると、パソコンにもインストールし、iPadやiPhoneと連動して、いつでも好きな時に入力できるようになるから、ますます便利になると思います。


■Zaim
価格:無料
メーカー:株式会社Zaim
公式サイト:http://www.zaim.co.jp/


投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。