電車で行けるタイランド、タイフェスティバル代々木

タイフェスティバル代々木

タイ政府観光庁のゆるキャラ「ハッピーちゃん」とタイフェスティバル博士 (c)ワイワイタイランド

各地でいろいろなフェスがある中、外国の文化を取り上げたフェスで人気が高いのは、タイフェスティバル。外国に触れることができるフェスでは、子供たちがいろいろと刺激を受けることができるだけでなく、大人も一緒に楽しめます。

東南アジア諸国の中では、タイは日本人のとって馴染み深いところではないでしょうか? トムヤムクン、タイカレー、タイ舞踊、ムエタイ、タイ古式マッサージ、仏教寺院などが頭に浮かびますが、小さなお子さんにはなかなか触れ合う機会がないかもしれません。そこで、電車で行けるタイランド、代々木公園でのタイフェスティバルに家族でお出かけしてみるのはどうでしょう?

タイフェスティバルのサイト内の、タイフェスを10倍楽しむ方法では、タイフェスティバル博士がレストランのメニューから物販についてまで詳しく紹介してます。こちらを事前にチェックしたり、タイフェスFacebookページタイフェスTwitterをチェックしつつ、まわるのも、オススメです。




 タイ舞踊からカービングまでタイの文化を楽しもう

タイフェスティバル代々木

衣装や楽器にも注目したい (c)ワイワイタイランド

タイフェスティバルでは、本場タイの文化に触れることができるのが最大の魅力。タイから舞踊団が来日し、華やかなタイ舞踊を披露したり、間近で迫力あるムエタイを見ることができたりします。日本にはない楽器を見たり、その楽器の奏でる調べを聴くことで、子供たちはタイを感じることができるかもしれません。

 

タイフェスティバル代々木

指先が美しい、優雅なタイ舞踊 (c)ワイワイタイランド

我が娘のことですが、とある場所で、たまたまタイ舞踊を観たときに、「あのダンス、やってみたい」といいだし、一時期タイ舞踊を習っていました。子供はどこで何に注目するのかわからないものですね。娘をきっかけに、私もタイに目を向けるようになったり、ここ数年タイフェスに遊びに行ったりしてます。

 

タイフェスティバル代々木

ナイフ1本で彫刻されるカービング

また、タイの伝統文化であるカービングも素敵です。カービングは、ナイフ1本で果物、野菜、石鹸に、花や鳥などのモチーフを彫刻していくもので、スイカやニンジン、大根などの身近な食材が使われているのもあって、子供たちにわかりやすい芸術ですね。








>> 次のページでは、大人気のタイ料理や果物を紹介します。