オレンジとヨーグルトクリームのクレープ

所要時間:45分

カテゴリー:スイーツクレープ

 

オレンジとヨーグルトクリームのクレープ

これからの時期は紫外線がどんどん強くなっていきます。美白や美肌には気をつけていきたい季節ですね。今回はビタミンC・カロテンが豊富なオレンジをたっぷりと使ったクレープをご紹介します。ビタミンCはコラーゲンの生成に不可欠な成分で、しみの元になるメラニンの生成を抑えてくれます。カロテンは肌の潤いの素になりますのでたっぷりと食べたい食材です。また、一緒に添えるヨーグルトのクリームは腸内の環境を良くして体の中からキレイにしてくれます。
とてもさっぱりとした味なのでこれからの時期にぴったりのデザートです。


オレンジとヨーグルトのクレープの材料(10枚分

クレープ生地
薄力粉 70g
グラニュー糖 15g
ひとつまみ
1個
牛乳 150ml
無塩バター 20g
その他
オレンジ 2個
ヨーグルト 400g(プレーンヨーグルト)
はちみつ 大さじ 1/2
ミント 適宜

オレンジとヨーグルトのクレープの作り方・手順

ヨーグルトクリームを作る

1:

ボウルの上にざるを重ねて二枚重ねにしたキッチンペーパーをのせ、そこにプレーンヨーグルトを入れる。途中何回かボウルにたまった水分を捨てながら一晩置いてよく水気を切る。水気がきれたら蜂蜜を加え混ぜる。

クレープ生地を作る

2:

小麦粉・砂糖・塩をボウルに入れて泡だて器で混ぜ合わせる。真ん中にくぼみを作り、溶き卵・牛乳を加え混ぜる。

3:

バターを中火にかけ、焦がしバターを作る。火にかけたバターが泡立ち、泡が小さくなったら2に加えてよく混ぜる。ラップをして30分程寝かせる。

4:

フライパンに薄く油を塗り、3をレードルに一杯すくってフライパンに流しいれる。

5:

フライパンを回して生地を薄くのばす。

6:

周りが少しチリチリときつね色になってきたら竹串などを使って裏表を返す。

仕上げ

7:

オレンジの上下を切り落とし、皮を薄皮ごとむく。

8:

薄皮と薄皮の間に包丁を入れて身を取り出す。

9:

クレープにヨーグルトクリーム・オレンジをのせる。手前を折って左右を折りたたみ、くるくると巻く。器に盛り、ヨーグルトクリーム・オレンジ・ミントを添える。

ガイドのワンポイントアドバイス

果物はオレンジの他にもいちごやバナナで作っても美味しいです。皮は冷凍もできます。冷凍したものは自然解凍して食べる直前にクリームや果物を包んでください。オレンジのむき方は慣れないと上手にできないかもしれませんが、グレープフルーツなど他のかんきつ類でも同様にしてむくと、見た目もきれいに皮を気にせずに食べる事ができますので覚えておくといいですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。