便秘解消マッサージの方法

  1. オヘソの下を、数箇所にわたり手の平で少し力を入れながら押していきます。ヘソの下から左横下、右横下を各10回押していきます。次に、ヘソの左右を10回押していきます。最後に、ヘソの上を真ん中、左上と右上を同じく10回押していきます。

  2. このマッサージが終わったらば、ヘソの横の位置を脇腹にかけて5回ほど移動しながら人指し指から薬指の3本を使って軽く押していきます。そのマッサージを5回行い、最後に胸の間の数cm下を上から斜め下に向かって5回ほど同じく押していきます。

  3. 最後に、上半身を真っ直ぐにして背筋を伸ばします。その体勢を保ちながら、左右の手の平をお腹の肌にピタッとあてて、お腹の中心に向かって20回ぎゅっぎゅっと押すようにしながら動かします。

お腹を押すポイント

お腹を押す時には、服の上から行った方が、肌を痛めずに行えます。爪を立てずに、指の平を使って行うのがポイントです。人指し指と中指、薬指を使って行うと押しやすいです。

押す時には、お腹の上でバウンドしながら行うと、簡単に出来る様になります。押す時の順番としては、もし不都合があれば回数を減らしたり、押す位置の順番を変えても良いです。

ご飯を食べる前に行った方が、よりやりやすいです。体調が悪い時には、マッサージは控えるようにします。

即効性のあるマッサージ

このマッサージをしたすぐ後に、腸がクルクルと鳴って活発になる事が分かります。数日間、マッサージ効果があって便が出やすくなりました。

頑固な便秘にも効果的

器具も必要なく、座りながらでも出来ます。効き目が高く、頑固な便秘にも効き目があって良かったです。

最初のうちは、お腹が少し鈍い痛みが出る事がありました。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。