立っている時や歩いている時にもお尻に意識を

お尻の穴をキュッと引き締める状態を意識しながら生活をしていきます。お尻の穴に意識を集中すると、自然と周りのお尻もキュッと引き締まる効果があります。特に立っている時や、歩いている時に意識をすると良い効果が出ます。

更に、ソファやベッド等のマットがある上に膝を付いて上半身を上げます。背もたれ部分に手を伸ばして付き、背筋を伸ばします。丁度L字型の姿勢をキープして、お尻を左右に揺らしていきます。50回左右に揺らしていき、この時も、お尻の穴に意識を集中して行います。

これを1日に、朝と夜に行います。揺らす時には、お尻を左右に揺らす事を意識しながら行います。左右に5cm程の大きさで揺らしていき、慣れれば10cm程の大きさにしても良いです。

ヒップに力を入れながら行う

猫背にならないように、お尻に意識をしながら行うのがポイントです。下には必ずマット素材やクッションの上に膝を置いて行う事がポイントで、膝を痛めないようにしてあげます。膝の悪い人や、体に負担がある人は立った姿勢で行っても良いです。

ヒップ用の引き締め効果のあるパンツを履けば、より素敵な形のヒップになれます。お尻の筋肉を引き締めていると考えながら行うのがポイントで、ヒップに力を入れながら行うのがポイントです。

実際に現れた効果

もりっとまるでハイヒールを履いた様なヒップの形となり、丸みのある素敵な形になりました。

ぺタッとした痩せた形ではなく、健康的な形に痩せるのが良かった点です。腰も多少引き締まる効果がありますし、腰痛が良くなる効果もあります。

ただ、慣れるまでは、少し気持ちが悪くなる時があります。ちょっと軽い船酔いの様な気分になる事があります。

壁や背もたれに手を置くととても楽に出来ます。慣れた時には、その手を腰に当てて行うと、より効果が上がります。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。