3つのエクササイズでキレイなヒップラインに

 

 

お尻の肉は気をつけてないと、すぐ下がってきてしまいます。お腹の肉は、ある程度食事も減らしたり、便秘を解消することで凹ませることはできますが、ヒップだけは努力をしないとどうにもなりません。

でも汗びっしょりになるほどのハードなヒップアップ体操を毎日続けるのは、体力的にも時間的にも難しいですよね。

ヒップアップをするには、スクワット体操が一番良いのですが、無理な方法で行うと膝に負担がかかります。

そこで私が取り入れているのがアメリカで大流行した「相撲スクワット」。

ヒップアップだけではなく、なかなか鍛えづらい背中の筋肉も鍛えることができるので、ぴったり目のトップスなどを着た時に、身体のラインがキレイに見えるようになります。

エクササイズは3種類。いずれも簡単です!

■A 
  1.  お相撲さんがシコを踏む時のイメージで、足を大股に広げ、つま先も外側に向けます
  2. 両手はお腹の上で組みます
  3. 姿勢を正しくキープしながら、腰をゆっくり落としたら今度はゆっくり戻すを10回

■B

 

 

  1. 次に組んだ手を頭の後ろの当てて、姿勢を正しくキープしながら、腰をゆっくり落とします
  2. 腰をゆっくり落としたら今度はゆっくり戻すを10回

■C
 

 

  1. 最後に両手を、バンザイのようにYの字に広げ、姿勢を正しくキープしながら、腰をゆっくり落とします
  2. 腰をゆっくり落としたら今度はゆっくり戻すを10回

※合計で30回行います。

実際に現れたお尻への効果

これを毎日行って、数週間経った頃から、お尻がキュッと上がってきたな……という実感を得ました。パンツを履いた時の、もたついた感じがすっきりしてきて、シルエットもキレイになりました。

単純だから続けやすい!

最初はキツく感じるかもしれませんが、単純で覚え易いので続けやすいです。夜寝る前や、お腹が空いて何か食べたい!という衝動にかられた時にやると食欲も押さえられるのでお勧めです。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。