増え続けるメディアをスマートに格納!

 

 DVDケース。36枚入りが一般的


ブルーレイやDVDディスクのメディアが、24枚から36枚くらいまで収まるDVDケースは100均でのリピート買いアイテムです!

今では簡単に写真や動画などをデジタルで残せますが、HDDに保存していてもHDDが壊れたらすべてのデータが消えてしまうため、バックアップにブルーレイディスクやDVDに保存する人も多いかと思います。写真や動画だけでなく、ダウンロードしたデータや重要なファイルをDVDに保存することもあり、知らず知らずにDVDが増え、管理に困ってしまいます。

スピンドルに入れていても、後から探すのにはとても不便です。

 

          1枚1枚しっかり格納できるようになっている


そこで活躍するのが、100均(大手100円ショップには必ずと言っていいほど置いてあります)のDVDケース。1ファイルに36枚まで入り、1枚1枚しっかり格納できるようになっているため、傷が付きにくく、探しやすいのも特徴です。

DVDケースの大きさもさまざまで、デザインが異なるものや、キャラクターもののケースもあり、けっこう充実しています。テレビボードや本棚に入れていてもそんなに違和感なくしまっておけることもおすすめの理由です。

ただ注意したいのは、種類が豊富なのはいいですが、DVDを何枚か入れて重さが増すと、外れやすく、中のシートもくちゃくちゃになってしまうものがあるということ。キャラクターもののDVDケースに多いように思いますが、自分で確かめて購入することをおすすめします。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。