アユタヤ王朝への時を超えた旅をするツアー

 

野外に巨大な寝釈迦仏像が横たわるワット・ロカヤスタ

 

ワット・プラ・マハタート。仏頭と自然のコラボによるアートができあがっている


古代アユタヤ王朝への時を超えた旅をするツアーです。アユタヤはバンコクの北方に車で約1時間のところに位置します。バンコクを朝出発して、1日アユタヤの世界遺産を堪能し、夕方にバンコクに戻ります。

アユタヤに着いて最初に訪れるのは、バーン・パイン離宮です。アユタヤ王朝の歴代の王様が夏を過ごした離宮には、広々とした庭園の中に、西洋風の華麗な建築が点在しています。

それに続き野外に巨大な寝釈迦仏像が横たわるワット・ロカヤスタ、高さ72メートルの仏塔がシンボルとなっているワット・ヤイ・チャイ・モンコンを巡り、ワット・プラ・マハタートに向かいます。

ワット・プラ・マハタートは、隣国のビルマとの抗争によって徹底的に破壊されました。仏像の首が切り落とされてしまったため、境内には頭のない仏像がずらりと並びます。切り落とされた頸の中には、土の上で菩提樹の根に包みこまれたものがあり、仏頭と自然のコラボによるアートができあがっています。

そして最後に、アユタヤ王朝の守護寺院、ワット・プラ・シー・サンペットを訪れます。帰路の途中には、江戸時代に山田長政などが住んでいた日本人街跡を車窓から眺め、締めくくりに遺跡を眺めながらの象の背中の上から眺めます。

<DATA>
■世界遺産アユタヤ+バンパイン宮殿観光ツアー
取扱会社:ウェンディーツアー バンコク(エス・エム・アイ・トラベル)
催行日:毎日
ガイド:日本語
訪問スポット:バーン・パイン離宮、ワット・ロカヤスタ、ワット・ヤイ・チャイ・モンコン、ワット・プラ・マハタート、ワット・プラ・シー・サンペット
所要時間:約9時間(7:15スタート)
出発場所:指定ホテル
食事:昼食
料金:1350バーツ(2013年3月現在)
ホームページ:世界遺産アユタヤ+バンパイン宮殿観光ツアー

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。