水上を軽快に進むクルージングは快適の一言!

 

鮮やかな袈裟をまとった仏像がずらりと並ぶ「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」


バンコクを出発し、悠然と流れるチャオプラヤー川を優雅にクルーズしながら、ユネスコの世界遺産にも登録されているアユタヤへ向かう旅はいかがでしょう。

鮮やかな袈裟をまとった仏像がずらりと並ぶ「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」、木の根に埋もれた仏像の頭で有名な「ワット・プラ・マハタート」などのスポットを有するアユタヤは、森の奥地といったイメージが強いですが、じつは四方が川に囲まれており、船でのアクセスも可能なのです。

 

     木の根に埋もれた仏像の頭で有名な「ワット・プラ・マハタート」


バスなどの陸上交通に比べると、まとわりつくような湿気と厚さを振り払うように水上を軽快に進むクルージングは快適の一言。異国の風に吹かれながら、新鮮な気持ちでタイの風景を楽しむことができます。

午前中に出発のツアーなら、船内でランチを楽しむこともできます。トムヤムクンやタイ風汁そば、南国ならではの色彩豊かなフルーツが並ぶビュッフェ形式になっていたので、好きなものを選んで好きなだけ食べられるのがうれしいところです。

各寺院での観光は基本的にフリー。時間内であればそれぞれ好きなように見て回れるので、じっくりと世界遺産を堪能できるはず。

帰りはバスでタイの人々が暮らす生活を眺めながらゆっくりバンコクへと戻ります。水上と陸上、趣異なる2つの面からこの国を見ることができます。

<DATA>
取扱会社:HIS
ホームページ:http://his-vacation.com/jp/jp/Top/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。