URL文字列だけあればリンク移動が可能に

 

 

 

 

Firefoxでおすすめのアドオンに「テキストリンク」というものがあります。これはウェブページに書かれたURLをダブルクリックするだけで読みこんでしまう優れもの。真っ先に入れて欲しいおすすめのアドオンです。

リンクが張られてなくてもURL文字列だけで読み込める

本来、ネット上のサイトはリンクを張らない限りは、そのウェブサイトには移動できません。例えば、GoogleへのリンクはGoogleです。

これを記事に打ち込むことでリンクを張ることができ、始めてGoogleのサイトに移動が可能となります。リンク移動はHTMLがなければできないわけですが、おすすめのアドオンであるテキストリンクならURL文字列だけあればリンク移動が可能です。

例えば、GoogleのURL文字列なら、https://www.google.co.jp/となります。テキストリンクなら、このURL文字列をダブルクリックするだけで指定のサイトに移動できます。

リンクを張るのは意外と忘れやすいが…

サイトを閲覧しているだけならあまり気づかないのですが、自分でブログやHPを作成して記事をネット上に公開すると、リンクを張るには、HTMLを入力する必要があります。

また、リンクが1つだけならまだしも、たくさん張るのもかなり煩わしい作業だったりします。何度もコピーペーストしなければいけなくなりますので、忙しいサイト主ならつい忘れてしまうことがあるようです。しかし、記事が引用なら出典先を明記する必要がありますので、ウェブ上のサイトなら、たいていはURL文字列か、または引用したHPの名前が記載されています。

このテキストリンクがあるなら、そのURL文字列をダブルクリックして、引用先のサイトを確認することができるので、大変便利なわけです。

■テキストリンク (Text Link)
価格:無料
公式サイト:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/text-link/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。