悪い評価のリンクを避けることで、より安全にインターネットを楽しめる

 

 


危険なWebサイトにアクセスしようとすると警告してくれる、無料のアドオンが「WOT(Web of Trust)」。ユーザーが非常に多いウェブサイト格付けツールで、Mozillaでも最も人気の高いアドオンの1つです。

WOTをインストールしたユーザー同士がWebサイトに関する情報を交換し、ウェブサイトの安全性に対する格付けを行います。
  • フィッシング・サイト
  • 詐欺を働くショッピング・サイト
  • マルウェアを配布するサイト
  • スパム行為を行うドメイン
上記のような情報が蓄積されていき、WOTのユーザーがこうしたサイトにアクセスしようとすると、WOTが検知して警告するという仕組みです。

GoogleやYahoo!などの検索サイト、Webメール、FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワーキングサイト上のリンク、その他多くの一般的なサイトで、検索結果やリンクの横に、緑色、黄色、赤色のアイコンを表示して、サイトが安全か危険かを知ることができます。

悪い評価のリンクを避けることで、より安全にインターネットを楽しむことができるようになります。ウイルス対策ソフトと併せて使用するのがおすすめです。


■WOT(Web of Trust)
価格:無料
公式サイト:http://www.mywot.com/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。