金額面で折り合いがつくかもポイントに

undefined

 お子さんにあった幼稚園が見つかりますように!


どれだけ幼稚園の教育方針や理念に共感しても、金銭面で折り合いがつかなければ、通い続けるのは難しいかもしれません。

幼稚園に通うためにかかる費用は毎月の月謝だけではありません。

通園バスに乗るお子さんにはバス代として月数千円程度、給食がある幼稚園では給食費、さらに課外教室や制服、日々使用する文具などの費用がかかるほか、年長さんにもなると卒園アルバム代の積み立てなどが必要になる幼稚園もあります。

娘が通っている幼稚園の月謝は3万5000円とそれほど高くはありませんが、スイミング(課外ではなく、強制です)などにかかる費用が半年に一度引き落としになるため、月謝と合わせて引き落としの金額は5万円を超えることもざらにあります。ただ、市営・町営の幼稚園では毎月かかる月謝が数千円というところもあるようです。

さらに大きいのが入学金です。地方ですと、名の通っている私学でも10万円程度だそうですが、関東近辺では30万円程度と格差があるようです。

まずは気になる幼稚園が見つかった時には、入園と通わせるのにいくらくらいかかるのかをチェックしてみることをおすすめします。

お子さんにあった幼稚園が見つかりますように!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。