水の都ならではの街並みを体験できる2つのエリア

 

 

東洋でいうベニス。ノスタルジーあふれる水の都「烏鎮」。上海からバスで片道2時間、1日あれば十分満足できる小都市です。上海は現代的すぎて中国らしさを感じないという方にぴったりの烏鎮バスツアーをご案内します。

烏鎮の観光スポットは、歩いて15分程度の距離にある東柵景区と西柵景区、2つのエリアに分かれます。それぞれ水の都ならではの街並みを体験できます。北京のように大きな規模ではなく、上海のように人の波にのまれることない町。その規模とたたずまいは、訪れるものをほっとさせてくれるでしょう。

東柵景区の楽しみ方

 

 

東柵景区は、宏源染泰坊(藍染め工房)、江南木彫陳列館(江南木彫館)、皮影劇(影絵劇)など、中国浙江省の伝統工芸を直接目にすることができる観光スポットが目白押しのエリア。烏鎮ならではの麦芽糖(麦芽飴)や小吃(シャオチー・その地ならではの名物スナック)などを味わうには、こちらのエリアがおすすめです。

西柵景区の楽しみ方

 

 

バスツアー参加の場合、こちらのエリアの入場料は含まれていません。そのため、観光客が非常に少なく、静かに烏鎮の街並みをゆっくりと歩くことができます。端午節の時期にあたれば、伝統的なドラゴンボートレースを目にすることも可能です。
時間にゆとりがある方は、手こぎの船に乗りながら街の中を散策したり、 水辺をにたつ家屋での宿泊も可能です。

上海のオプショナルツアーとしておすすめな烏鎮へは、地下鉄3号線漕渓路駅下車すぐの「上海旅遊集散中心」発現地催行バスツアーをお申込みください。

■上海旅遊集散中心
住所:中山南二路2409号
電話番号:021-53514830
営業時間:07:00~19:00
アクセス:地下鉄3号線漕渓路駅から約126m
HP:http://www.chinassbc.com/

■烏鎮
住所:浙江省桐郷市烏鎮
電話:86-573-8871-3991
営業時間:東柵景区7:20~18:00、西柵景区8:00~22:00
URL:www.wuzhen.com.cn/wuzhen/index/index.html

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。