キウイには「若返りビタミン」のビタミンEがたっぷり

 

 

「朝の果物は金」と言われますが、これは果物の果糖が寝起きの身体や脳に素早くエネルギーをチャージしてくれるからと、乾いた身体にビタミンCを補給してくれるからです。

美容と健康のためには、朝の果物は欠かせないのですが、ゆっくりと座って食べる時間がないので、スムージーにして飲んでいます。

■キウイのスムージー

キウイ100gには、ミカン3個分のビタミンCと、別名「若返りビタミン」と呼ばれるビタミンEがたっぷり含まれています。

さらに、ポリフェノール、カルシウム、カリウム、食物繊維など、まさにアンチエイジングのクイーン・オブ・フルーツなので、美容ドリンクには最適です。

作り方も簡単なので、忙しい朝にはぴったりです。

■材料

  1. キウイ 2個(ゴールドキウイのほうが甘めにできます)
  2. ヨーグルト 100CC
  3. 牛乳 100CC(お好みで豆乳でも。豆乳が苦手な人は調製豆乳のほうがおすすめ)
  4. 蜂蜜  大さじ1

■作り方


  1. キウイは洗って皮を向いて、角切りにします。(もし面倒であれば、その状態でラップでぴちっと包んで冷凍してもOK)

  2. 全ての材料を、ミキサーかブレンダーでトロっとするまで仕上げます

  3. 冷やしておいたグラスに注いで、出来上がり!

もっとあっさり&フレッシュなテイストがいい時は、牛乳もヨーグルトも使わずミネラルウォーターとキウイだけで。

■ キウイのフレッシュジュース

材料は、キウイ4個に水は150~200ml。お好みではちみつを入れて下さい。真夏は氷を入れるとより美味しくなります。

キウイは、よく熟した物を使ったほうが甘味があって美味しくできます。朝、これを1杯飲むと、お通じもとても良くなるので、便秘気味の人にもお勧めです。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。