白菜キムチに韓国の餅の煮込み料理、トッポッキ作りを体験

 

 

実際に韓国の伝統的なポッサムキムチを作る体験をしに行きました。ポッサムとは韓国語で「包む」という意味です。

キムチワールドのオススメはキムチを作るだけではありません。ロビーでホンチョ(紅酢)が振舞われ、チマチョゴリを無料で着付け体験させてもらえることができました。私のときはチマチョゴリを着て撮影させてもらえたのですが、念のため、できるかどうか確認して下さい。

チマチョゴリを着て撮影するというオプショナルツアーがある中で、キムチ作り体験のなかに無料でチマチョゴリを着られるというのは、得した気分でした。

さて、キムチ作りですが、エプロンや、ビニールの手袋(キムチを混ぜあわせるときに使用)などすべて一人一人揃えられているので、準備は要りません。

undefined

 

塩漬けされて、しんなりした白菜と、松の実や唐辛子などのキムチをつけるために必要な薬味などが揃えられています。手袋をはめて、白菜一枚一枚に薬味をすり込んで、包むようにまとめます。

そして、蓋つきのプラスチックの容器に入れて、お土産として持ち帰れます。
韓国人の女性の先生が日本語で教えてくださるので、韓国語がわからなくても、初めてキムチを漬けるという方も安心です。

他の参加者の方と和気藹々と作れるので、とても楽しいですよ。私は韓国人の先生と韓国語会話を楽しみました。自分のカメラで、記念撮影もしてくださいます。お楽しみはこれだけではないんです。

undefined

 

トッポッキ作りも体験できます。材料が用意されているので、簡単に作れました。
試食タイムにはマッコリまでついてきて、お腹も満たせてちょっとほろ酔いでいい気持ちでした。

帰ってからも、毎日自分で作ったキムチを食べました。本場の味でとても美味しくいただけましたよ。家族にも「ママが作ったんだよ!」と自慢できました。韓国に行ったら、絶対体験してみてください。

<DATA>
ツアー名:宗家(チョンガ)キムチワールドでキムチ作り体験
主催旅行社:チョンガキムチワールド
所要時間:約 1時間
URL:http://www.alan1.net/jp/asia/korea/sg/3248/ag/18246/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。