予約が困難の最後の晩餐も確実に鑑賞!

 

 ドゥオモ

イタリアの人気観光地、ミラノの見どころを午前中だけでめぐる所要3時間半のツアーです。
好評を博しているポイントは、サンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会にある「最後の晩餐」を確実に鑑賞できるという点です。

1495年から2年の歳月を費やして描かれたレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」。この原画があるサンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会では、保存状態を良好に保つために、入場者数を制限しています。そのため、個人でミラノ旅行をして、確実に鑑賞するには、日本にいるときからの事前予約が望ましいという状況になっています。

このツアーを申し込めば、「最後の晩餐」鑑賞だけでなく、ミラノのシンボルとも言えるドゥオモ、ヴィットリオエマニュエレ2世のガレリア、スカラ座、スフォルツェスコ城もまとめて観光することができます。
ドゥオモ、ガレリアあたりをもっと見たいと思ったら、ツアー中に概要を押さえて、その日の午後に、じっくりマイペースで観光するといいでしょう。

■「最後の晩餐」鑑賞付!ミラノ午前半日観光
取扱会社:HIS
料金:大人 €77、子供(3~8歳) €70
所要時間:3時間30分
催行日:火曜~日曜
HP:http://activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/MIL0022.htm

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。