ハイデルベルク城と旧市街地でロマンを感じる

 

 

 

 

 

 

マンハイムからチェコのプラハまでを結ぶドイツ観光街道のひとつ「古城街道」。見どころは、世界一のワイン古樽がある「ハイデルベルク城」と、ドイツ最古の大学ハイデルベルク大学がある「旧市街地」です。

■ハイデルベルク城

1300年に起工されて以来、1600年代の30年戦争で一度完全に倒壊。その後改修されて今に至っています。ゴシック様式からルネッサンス様式までと色気が違う建物は、その歴史の長さを多いに感じさせてくれるでしょう。毎年夏にはお祭りが開催され、オペラやコンサートが楽しむことができます。

■ワインの大樽

全長8.5メートル、直径7メートル、22万リットルのワインが貯蔵できる大樽が、ここの名物。ふつうのワイン瓶で計算すると、約30万本分を貯蔵できる世界一の樽として知られています。

■旧市街地

石畳のメインストリートの脇には、名所とともに古い町並みの景観を壊さないように建てられたお店がずらりと立ち並んでいます。1~2時間あれば、買い物をしながらのんびり見物が可能です。

旧市街地の見どころは、以下のとおりです。
  • ハイデルベルク大学
  • 大学の街ならではの歴史ある学生牢
  • ハイデルベルクで残る民館として最も古い「騎士の家 ツム・リッター」
  • ハイデルベルクで最も古い教会「ペーター教会」
  • 82メートルの塔を持つゴシック様式の教会「聖霊教会」

■時間がある方はこちらもおすすめ「哲学者の道」


ゲーテやヘーゲルなど、多くの著名な哲学者や詩人たちがここを歩いたとされています。京都の「哲学の道」は、ここをモデルとして命名されました。ネッカー川のほとりから、旧市街地、ハイデルベルク城を一望できるハイデルベルクで一番の絶景スポットです。

フランクフルトからはバスや高速鉄道でも約1時間程度。非常に足をのばしやすい場所にあるハイデルベルク。オプショナルツアーは、さまざまな会社で実施されています。

<DATA>
■オプショナルツアーの詳細はこちら
ETS グリーンラインツアーズ(フランクフルト)
ドイツの専門店・ドイツエクスプレス
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。