ロワールはワインの名産地で。ワインに興味がある人はワイナリー見学へ

 

宿泊で人気があるシャトーマルセー


ロワールの古城巡りは、車がないとなかなか移動が難しいのですが、シャトーホテルに宿泊して古城巡りをするのが、春・夏の期間におすすめのツアープランです。

宿泊で人気があるのはシャトーマルセー。夢のような時間を過ごすことができますよ。
 

ツアーのアテンドをしてくれるバリトーかおりさんと運転手のベンジャミンさん。2人ともとても優しくて楽しいアテンドサービスを提供してくれた


ロワールはワインの名産地でもあるので、ワインに興味がある人はワイナリー見学も可能。特にCHINONが飲みやすく、しかも安くて美味しいのでおすすめ。ぜひ一度飲んでみてください! トユールの旧市街の見学もでき、ヴィランドリー城の後ろにある農家のテラスでランチをします。

1泊2日のプランではお城を3つくらい巡りますが(シュノンソー、シャンボール、アゼルリドーなど)、途中で外から眺められるお城も多いので楽しみにしていて下さい!

<DATA>
■取扱会社:コムデパリジャン
料金:1泊2日で2300ユーロ(特別プラン)車+アテンド(フランス税込み、宿泊/食費は別料金)
ホームページ:コムデパリジャン

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。