イタリア&スイスと国境を接する「アヌシー」は素敵な避暑地

 

 アヌシー


アヌシーはイタリア&スイスと国境を接するオート・サヴォア県(ローヌ・アルプス州)にあります。フランスで一番透明度の高いアヌシー湖に面し、モンブランにもほど近い標高448mの街は、8月でも最高気温が28℃程度の避暑地です。

■アルプスのヴェニス「アヌシー」

アヌシーは湧き水からなるアヌシー湖に面し、ティウー運河沿いに佇む中世の面影を残す美しい旧市街地は、アルプスのヴェニスと呼ばれています。
スイスとイタリアにほど近いアヌシーは、10~19世紀にかけて、ジュネーブ領(スイス)、サヴォイア領、フランス領と、時代の流れの中で、幾度も領主の移り変った歴史を持ちます。

アヌシーの街では週に3回も青空広場が開かれています。アヌシーのマルシェは、旧市街地いっぱいに広がる、かなり大きなマルシェで、見て回るだけでも十分楽しめます。お勧めは、毎月最後の土曜日に開かれるアンティーク市。高級アンティック家具の屋台から、アンティークを含めた屋台までたくさん並びます。

私もここのアンティック市で、白麻の生地に家紋の刺繍が付いたテーブル・ナフキン6枚セットを買いました。

 

 アヌシー


■ほかにもまだある!観光スポット

●パレ・ド・リル(Palais de l'isle)
直訳すると「島のパレス(建造物)」という言葉の通り、運河に挟まれた中州に建つ建物。牢獄、裁判所、城の事務所等、歴史の流れの中で、さまざまな用途に使用されてきました。旧市街地で一番有名なスポットです。

●アヌシー城(Chateau d' annecy)
旧市街地から離れた丘の上に建つジュネーヴ伯の城。この城の庭園からはアヌシーの旧市街地が一望できます。

●アムール橋(Pont des Amours)
バギエ公園とヨーロッパ公園を結ぶ橋。「恋人達の橋」という名前からここで写真撮影するカップルが多いです。

<DATA>
■アヌシー1日観光
取扱会社:マイバスヨーロッパ
ホームページ:アヌシー1日観光

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。