イギリスの歴史や建築が好きな人におすすめツアー

 

 リーズ城

“世界で最も愛らしい城”と公式サイトに堂々と書かれてあるリーズ城。個人的にはちょっと賛同しかねるんですが(笑)、森や湖に囲まれた優雅な佇まいは確かに貴婦人の風情。

ドーバー海峡

ドーバー海峡

最初に築かれたのは857年。当時木製だった城は1119年にノルマン人の手により石造りに建て直された後、1278年~1552年までは英国王室の所有に。

城内は歴代国王や王妃が使用していた当時の様子が再現され、見応えたっぷり。さらにリーズ城が凄いのは、今でも国際会議や各種重要イベントに使用されている現役の城だということ。

最後の城主だったレディー・ベイリーの遺志によるものなのですが、なかなか国の行事に使われる建物を見学する機会はないので、貴重な経験だと思います。
 

 カンタベリー大聖堂

1503年に竣工したイギリス国教会の総本山カンタベリー大聖堂は、ギョーム・ド・サンスが手掛けたゴシック様式の荘厳な建物。華麗な外観以上に精巧で見事な内部装飾や美しいステンドグラスは必見です。

またカンタベリー大聖堂と言えば、ヘンリー2世と対立した大司教トマス・ベケットが殉教した聖地。彼が埋葬されている大聖堂内の礼拝堂の下には蝋燭が1本立てられており、殺害された場所は剣で指し示されています。

■貴婦人の城リーズ城、カンタベリー大聖堂、ドーバーのホワイト・クリフ日帰り観光ツアー
価格:大人£79、学生(17歳以上) £74、シニア(60歳以上)£74、
子供(3~16歳)£69
言語:日本語/英語
所要時間:10時間
開催曜日:火・水・木・金・土
催行会社:エヴァン エヴァンズ ツアーズ
HP:http://www.alan1.net/

撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:gailf548(1枚目)、Neville10(2枚目)、DaveOnFlickr(3枚目)

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。