手軽に主要スポット巡り、サルバドール定期観光バス

Salvador Bus

Salvador Bus

ブラジル最初の首都として、また、アフリカにルーツを持つ住民がブラジル一多い街として、独特の味わいと魅力を醸し出しているサルバドール。多彩な文化に加え、風光明媚なスポットも多く、1週間あっても飽きない街なのですが、なかなかそこまで時間が取れる人は多くないですよね。

そんな忙しい方にもオススメなのが、主要スポットをバスでひととおり巡る定期観光バス、「Salvador Bus」です。日曜と祝日以外、毎日運航されているもので、午前中に市内リオ・ベルメーリョ地区などの主要ホテルをまわって宿泊客をピックアップし、決まったルートを巡って、午後またホテルに戻ります。

ルートは、Farol da Barraバッハ灯台(15分停車)、Mercado Modeloメルカド・モデーロ(1.5時間停車)、Ribeiraヒベイラ(15分停車)、Igreja do Bomfimボンフィン教会(15分)、Memorial Irmã Dulce イルマン・ドゥルセ記念館(15分)を通り、Dique do Tororó ジッキ・ド・トロローの湖を車窓から眺めつつ帰途につき、大型ショッピングモールのIguatemiイグアテミーに立ち寄って、各ホテルへと向かいます。

15分停車程度では慌ただしい、メルカド・モデーロでもっと買い物したい……という方もご安心ください。一日3~4本のバスが出ていますから、たとえば1本目に乗ってバッハ灯台で下車したあと、1本目には乗らずにそのまま滞在、そして2本目が来たら乗って次に移動する……ということが可能なのです。

一番の見どころはやはり、メルカド・モデーロです。ここ自体はお土産屋さんの集合体なのですが、目の前のラセルダ・エレベータに乗れば、世界遺産の旧市街、ペロウリーニョに到着! そしてヒベイラでは、市内で最も有名なソルベテリア(アイス屋さん)でトロピカルフルーツのアイスを食べることをお忘れなく! とてもクリーミーで美味しいですよ。

これらの観光スポットは、距離的にも結構離れているので、個人的に回ろうとしたらタクシー代が結構かさみます。特に一人旅の方などには、効率的かつお得に回れるので、本当にオススメです。

■Salvador Bus
・料金:大人R$45,00 子供R$30,00
・URL:http://www.salvadorbus.com.br/en/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。