リオを代表する人気ショー、Plataforma 1

Plataforma 1

Plataforma 1

ブラジルと言えばサンバ! ですが、2月のカルナヴァルシーズン意外に、普通の観光客が本格的なサンバを見るためには、ショーハウスに行くしかありません。最近では、いくつかのサンバチームが、その練習風景を観光客に公開するというイベントもあるようですが、ブラジルビギナーにはちょっと敷居が高いかも知れません。

今回ご紹介する有名サンバショーハウス、Plataforma 1(プラッタフォルマ・ウン)は、そんなビギナーにも最適な場所です。夜間の移動が不安という方には、送迎つきのプランもあります。そういう点でも安心ですよね。

ショーの内容ですが、その年によってもテーマが若干変わっているようです。私が見たときは、ブラジル歴史500年がテーマでした。ブラジル各地:北東部(ノルデスチ風)や南部のガウーショ(牧畜家)風、そして先住民のインジオ風などブラジル各地をイメージした衣装を見につけた男女が、サンバをベースにしたステップでいろんなダンスを踊ります。

そのうち、カポエイラのお兄さんたちが登場し、アクロバチックな動きを軽々と披露。これは本当に迫力満点で、鍛えられた筋肉から飛び散る汗が客席まで届きそうな感じです。誰もが息を飲みながら激しい足さばきを見守ります。

幕間には、司会者が会場を沸かせます。各国別の観客に呼びかけ、ステージ上で代表曲を歌わせたりします。勇気のある方は、日本を代表して壇上で歌声を披露するチャンスです!

そして後半、ようやくサンバショーの色合いが濃くなってきます。羽飾りが豪華な衣装を身に着けた女性たち、そして露出が激しい女性たちなど、どれもこれも、実際にカルナヴァルでパレードを彩る踊り子さんと同じです。これだけ至近距離でサンバステップを見ることが出来るのは、非常に貴重な体験です。

ひとつ気を付けたいのが、ここでの飲食費が非常に高いこと! ビール一杯、おつまみ一つが、びっくりするほど高いので、節約旅の人は特に覚悟して下さい。ここに来る前にお腹いっぱいにし、ここではショウに専念するのが良いでしょう。

■Plataforma 1
・住所:Rua Adalberto Ferreira, 32 (no coração do Leblon) Rio de Janeiro - RJ
・電話: (21) 2274.4022
・URL:http://www.plataforma.com/

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。