ナイアガラの滝の壮大な自然を肌で感じるツアー

 

 ナイアガラの滝(カナダ側)

ニューヨークに来たなら、ぜひ足を伸ばしたいのが、ナイアガラの滝です。
ナイアガラの滝は、南米のイグアスの滝、アフリカのビクトリアの滝とともに世界三大瀑布にかぞえられていますが、知名度ではナイアガラが世界一ではないでしょうか。
三大瀑布で興味深いのは、いずれも国境に位置していることです。イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルの国境、ビクトリアの滝はジンバブエとザンビアの国境。そしてナイアガラは、アメリカとカナダの国境にあります。

ナイアガラの滝は、ゴート島を境に、アメリカ滝と、カナダ滝の2つの部分に分かれます。
アメリカ滝は、落差21~34メートル、幅320メートル。カナダ滝は落差53メートル、幅670メートル。この数字を見てもわかるように、ナイアガラの滝は、落差よりも幅が圧倒的に広いのが特徴で、日本の細長い滝とはまったく違った景観を見せています。
轟音を立てながら流れ落ちる水、もうもうと舞い上がる水しぶき。晴れていればそのしぶきに、見事な虹がかかります。水量がとにかく豊富なこの滝は、水力発電にも利用されています。

気になるツアー内容

このツアーは早朝にニューヨークを発ち、飛行機に乗って、滝を真正面から見ることのできるカナダ滝側を目指します。そして日中をナイアガラですごし、夜にニューヨークに帰るという終日のコースです。日本語ガイドがつくので安心です。

現地での内容は、夏と冬で一部違っています。
夏は「霧の乙女号」という船に乗り、56メートルもの深さがあるカナダ滝の滝壺へ向かいます。最接近ポイントでは、船は揺れるは、真っ白な水しぶきに襲われるはで大変!貸してもらえるポンチョを着ていてもびしょ濡れになるほどですから、カメラやメガネには注意が必要です。
冬は、滝を裏側から眺められるビューポイントへ、トンネルを通って行きます。こちらも滝の大迫力を味わえるでしょう。

ツアー参加の際は、パスポートなどの携帯を忘れないようにしてください。日帰りのオプショナルツアーと言っても、国境を越えます。筆者がツアーに参加したときも、パスポートを忘れてしまい、観光に参加できなかった人がいました。どうぞくれぐれもご注意ください。

■ナイアガラ1日観光
取扱会社:HIS
所要時間: 15時間
料金:大人 US$488.00、子供(2~11歳)US$468.00、
幼児(0~1歳)US$30.00
催行日:毎日
HP:http://activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/NYC0011.htm

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。