豊かで美しい「翠の黒髪」で世紀の美女を目指せ!

髪

美しく豊かな髪は今も美人の証明です!

昔から男性用には様々な育毛剤や毛髪ケアグッズが用意されていましたが、最近は女性でも髪の悩みを抱いている人は意外と多いんです。

美しい髪の毛は女性にとって大切な魅力のひとつ。「翠(みどり)の黒髪」は古来より “美女の条件”の一つとして挙げられてきたものでもあるんです。

ならば!ということで、今回は日本人女性の薄毛の悩みの実態と、豊かな髪を復活させる 最新治療法に迫ってまいりました!

 

峰岸裕之先生

髪のスペシャリスト、峯岸裕之先生

今回お話をうかがったのは「東京再生医療センター」の形成外科医 峯岸裕之先生。峯岸先生は東京大学医学部形成外科で勤務されたのち、大手美容外科クリニックで指導医兼医療植毛部長として活躍。美容マニアや美容業界内部でも信頼の厚い、発毛・植毛治療など、薄毛に関する再生医療のスペシャリストでなんです。

東京再生医療センターでは、元々男性向けの薄毛治療を行っていたところ、女性からの問い合わせが多く寄せられたため女性専用の薄毛治療メニューを開発。手軽に治療を始められる美髪サプリメント「OMIAS」や最新の毛髪再生治療「SAIMO」の開発をはじめ、本格的に女性専用の薄毛治療を行ってくれる貴重な医療施設として全国から女性患者さんが詰めかけています。

 

薄毛治療マイスターに突撃!

施設1

医療施設とは思えない、まるでサロンのような豪華なエントランス

Q、実際のところ日本女性の薄毛は増えてきているのでしょうか?
A、受診される方の数は増えています。それは、関心が高まっているというのと、最近では受診自体が受けやすくなったということもあると思います。

Q、受診される方はどれくらいの年齢層の方が多いのでしょう?

A、最近では30~40代の方が増えてきています。出産など、ホルモンの影響で一時的に薄くなることがあるのですが、それは自然経過でまた生えてくる。原因がはっきりわからなくて全体的に髪の量が減ってくるというのが一番件数が多いですね。

 

Q、女性の薄毛の原因というのはどのあたりにあるのでしょうか?
A、甲状腺ホルモン分泌が下がったなど病気が原因の場合もありますが、それは数パーセント程度です。全体的に髪の量が減ってくる場合は、ビタミンやミネラル、たんぱく質など栄養素の偏りが原因になっている場合が多くあります。ですからサプリメントで補ってあげるだけで回復してくる方もいらっしゃいます。(治療に訪れる方の)血液検査をしても貧血の症状がでるほどひどいという方はあまりいないんです。ただ鉄分を補給してあげるだけで元気が出るとか、髪も生えてくるという方は多いですね。

育毛

育毛は継続が命。焦らず育てていきましょう

Q、どれくらいの期間で効果が出るのでしょう?
A、髪の毛が伸びるスピードを考えると、最低でも3ヶ月くらいはあまり大きな変化はないように感じると思います。効果がわかるのは4ヶ月以降ですから、それまで頑張って続けていただきたいですね。

 
Q、必要な栄養素は人によって異なると思うのですが?
A、必要な栄養素は人種的な差もあるんです。日本人の女性は鉄分が足りない場合が多い。ヨーロッパの方だと遺伝的に鉄分を上手く利用できないという方が多いのでかえって害になることもある。ですから海外のものを輸入して使えばいいというものではないんです。日本人の場合、飲んでいただきたいのはビタミンB群、亜鉛、鉄分、アミノ酸ですね。

Q、やはり飲み続けることに意味があるんですね。ライフスタイルで気をつけたほうが良いことはありますか?
A、お酒は特に注意しなくてもいいと思いますが煙草は血流や抗酸化作用に影響があるので止めたほうがいいですね。それから睡眠も十分にとったほうがいいですね。

それではいよいよ最新薄毛治療「SAIMO」に挑戦!